カテゴリー「ヒコーキ」の記事

2012年11月 3日 (土)

入間基地航空祭 2012に行って来た!!

Img_0726_1024x768_2

久々に行って来ました‘入間基地 航空祭’!!

ここ何年かは、11月3日といえば仕事だったり、ナニかと都合が悪かったりと行く事が出来なかったのよネcrying

今年は幸運にも‘野暮用’や‘仕事’とかにならなかったので、速攻で行く事に決定したのデスよ!!

Img_0671_1024x768

しかも好天にも恵まれ、そして何故かランウェイの上空だけが‘雲ひとつ無い’という不思議な空間となっていて、飛行演技にはこれ以上無いという絶好のコンディションだったのデスheart02

Img_0685_1024x768

Img_0667_1024x768

Img_0702_1024x768

Img_0710_1024x768

・・・・・次回につづく?soon ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

今年も横田基地‘友好祭’に行って来た 2011.Ver だヨ!! その3

またまた横田基地‘友好祭’のつづきネ。

今日は少し疲れてwobblyいるので・・・・・・あっさりと?ネ。

Yabfsa103_1024x768

どっかのおっちゃんの横顔が残念ながら入ってしまったフェアチャイルド(リパブリック)A10・サンダーボルトⅡ。

23mm口径の徹甲弾にも耐えうるという強固なボディの対地専用重攻撃機!30mmガトリング・ガンを機首に装備したフェアチャイルド(良い子)というのはシャレ?なのか??・・・まぁ、フェアチャイルドは社名だけどネ。

Yabfsa105_1024x768

Yabfsa102_1024x768

大型ラダーが設置してあったから、コクピットの見学が出来るのか?と一瞬思ったが、ワタクシが居た時はナニもそんな動きはありませんでした。残念!

Yabfsf15se5_1024x768

Yabfsf15se4_1024x768

F15E・ストライクイーグル。対地爆撃(攻撃)能力をアップグレードさせた複座機ネ。しかし、このF15シリーズも元々のプロトタイプの初飛行が1974年だから、随分と延命している機体よネ。

ストライクイーグル自体の試作初飛行は1986年で、搭載量の増強や確保や機体寿命の延長のための再設計は機体構造全体の6割に及び、内部はほぼ別の機体となっているらしい!?

Yabfsf18a2_1024x768

Yabfsf18a3_1024x768

空軍機では無いけどワタクシもうひとつの本命機、F/A18・ホーネット!

しかしながら、今年も飛来したのはA型で、スーパー・ホーネット(E型)でなかったのが残念ネ!!スーパー・ホーネット、来ないかナァ~~!!

Yabfs192_768x1024

Yabfs26_768x1024

ちなみに、上の画像でチビちゃんが構えているおもちゃのマシンガン、現地でナゼかミョーにチビっこ達に人気で売れまくっていたのデス。

サウンドと弾倉アクション、レーザー・ポインターのギミック付き。ウチのチビちゃんもそのムーブメント?に漏れず、ヨメにねだってゲットしたのでありました。

ファミリー的にはヒジョーに楽しい休日だったけど(長男、次男不在だったが)、・・・う~~ん、来年こそは・・・・・・来年こそは‘こっそり’とひとりで行こ~~っと

・・・・・・絶対にimpact

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

今年も横田基地‘友好祭’に行って来た 2011.Ver だヨ!! その2

前回に続き、横田基地‘友好祭’の続きネ!

C17a1_1024x768

C17a2_1024x768

前回のC5・ギャラクシーに続いて輸送機のC17・グローブマスターⅢの画像。C5もこのC17もそのスタイルが余りにも‘メタボ?’でドン臭い感じがするんだけど、ナゼかワタクシはミョーなカッコよさと美しさを感じてしまうのよネ。

というか、この‘巨体’が空に舞うというのが見た目的に信じられない!? B747‘ジャンボ’がナンか可愛く見えてしまう!?

C5なんか、「Zガンダム」に登場する空中要塞の‘ガルダ’そのモノよネ?・・・・・ガルダ自体がこの手のヒコーキをモチーフにしているのかナ、やっぱ。

Yabfsf161_1024x768

Yabfsf163_1024x768

Yabfsf165_1024x768

ワタクシの大好きな機体‘F16C/ファイティング・ファルコン’ネ!!

このF16は、すでに4000機以上製造され、世界20ヵ国以上の空軍が採用している名機なのダ!正式なニックネームは前述の‘ファイティング・ファルコン’だが、パイロット達の間では非公式に‘バイパー(ガラガラ蛇だっけ?)’と呼ばれているらしい。

でもって、その究極?の派生型が

Yabfsf2a2_1024x768

Yabfsf2a4_1024x768

Yabfsf2a5_1024x768

Yabfsf2a8_1024x768_2

我が航空自衛隊が配備する‘F-2A’なのダ!!3月11日に発生した東日本大震災によって、航空自衛隊松島基地が被災し、当基地に配備されていたF-2戦闘機18機が津波に呑まれて使用不能になってしまったのは、記憶に新しい。

主力戦闘機(F15-Jダ)の‘支援機’、先代のF-1支援戦闘機の後継機として開発が始まったF-2戦闘機だが、当初はF-1の様に‘純国産’機となるハズだったのが、アメリカとの政治的、経済的な問題から、F16をフォーマットとする改造機(派生機?)となってしまった。

が、搭載する三菱製アビオニクス(電子機器、火器管制装置)などが開発当初から‘本家’F16よりも優れ過ぎていた為に、アメリカ側からクレームが付き、紆余曲折した事は有名?な逸話となっている(・・・確かsweat02

次回へ更につづく?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

今年も横田基地‘友好祭’に行って来た 2011.Ver だヨ!!

今年も行って来ました、アメリカ空軍 横田基地の‘友好祭’!!

前日の豪雨の影響で本日(土曜日ヨ!)の天気がヒジョーに怪しかったんだけど、とりあえず仕事も無事に?お休みになった事だし、コレはヤハし行くしかナイ!と思い行ってまいりました。

TVとネットで一様お天気予報を確認、庭で一服しながら灰色の空模様に一瞥くれてから決断、密かに洗面と着替えを済ませイザ出発!・・・・・、と思いきや、玄関手前でワタクシの背後から「パパ、何処行くの?」というヨメとチビの‘ささやき’が・・・・・・・。

sweat02・・・・・・ヨ・コ・タ・キ・チ・・・・・・よ」

ヨメ「ナニそれ?」

ワタクシ「・・・・・例年のお祭り・・・ヨsweat01・・・・・去年、・・・・・いっしょに行ったヤツ・・・・・・coldsweats01

ヨメ「ワタシも行きたい!!・・・いっしょに行こうヨ!」、チビ「ボクも行きたい!」

という恐怖の呪いに似た嘆願が・・・・・・・、今年は絶対ひとりで行こう!!って思っていたのにdash

・・・・・という事で、ひとりなら電車で行く気でいたんだけど、・・・・・‘オマケ付き?’なら御法度?のクルマで行くか?・・・と予定変更。まぁ、クルマを停める場所はワタクシなりにキープしてあるから(ナイショ!)その辺はイイんだけど・・・・・・・ネ。

Yabfs2_1024x768

クルマをいつもの‘秘密’の場所に停めてから、午前10時過ぎに横田基地の5番ゲートへ。今年は今にも雨が落ちて来そうな曇天だったせいか、例年に比べ混雑も少し少なかったよう・・・・・・な?気がしたが、・・・・・まぁ、それなりに混んでましたネ、やっぱ。

それでも去年みたいな猛暑の中では無かったから、幾分か楽だったネ。

16号線を渡って基地の中に足を踏み入れると、

・・・・・?ナンか雰囲気が違うゾ!?と感じ

・・・・・、確か去年までは門からゲートまでほぼストレートだと思ったんだけど、入ってから大きく左、右とターンしてからゲートが。その手前に9.11以降行われているセキュリティ・チェックが・・・・・・。

周りをよく見てみると、新しいゲートがふたつほど在り、更に新しいゲートを新造している最中でした。上の画像の左側の方ネ。ナンか新しい建物とかがやたらと目に付きました。コレって例の‘思いやり予算’で賄われているんだよネ、きっと!?・・・つまりワタクシ達の血税で・・・・・・・・!

まぁ、いいか・・・・・・・sweat02 ハナシがつまらなくなってしまいそうだし。つべこべ言わず、とりあえず画像でも観てチョdown

Yabfs3_1024x768 Yabfs4_1024x768 Yabfs5_1024x768

Yabfs6_1024x768 Yabfs7_1024x768 Yabfs8_1024x768

上の画像は、ゲートを潜ってチョイ行った先の右手でやっていた、MPによる‘軍用警察犬?’のデモンストレーション。訓練用防護着?を着ているとはいえ、かなり強烈なインパクトがありましたゾ、画像手前のMP(トレーナー?)は犬が飛び掛かって来た直後、後ろにフッ飛んでおりました!!かなり狂暴に調教されているのは当たり前か・・・・・・!?

Yabfs122_1024x768

Yabfs152_1024x768

Yabfs182_1024x768

軍用犬のデモを観た後、恒例の屋台群と人混みを掻き分け、空軍のコマンドお兄さん達との記念撮影などをしながら、イザ、各ヒコーキが展示してあるランウェイへ!

上のヨメとチビの背後にあるのは、正真正銘の‘C5・ギャラクシー’!・・・・・というのも、去年の友好祭の事で当日記でうpした際、C17-Aの事を‘C5’と間違って記述してしまっていたのデス(汗)・・・・・・ある方がご指摘しておりました。・・・・・去年はC5が展示されていなかったのよネ。

Yabfsc52_1024x768_2

Yabfsc513_1024x768

Yabfsc512_1024x768

とにかくデカいsign03 デカ過ぎて全体像がフレームに入り切らないのデスよ、このギャラクシーという輸送機は。

二枚目の画像は、C5ギャラクシーのコクピットに入る為の行列なのよネ。余りにも長蛇の列で、正直並ぶ気になりませんでした・・・・・・・、というか、C5のコクピットに入れるなんてメッタにある事じゃ無いから仕方無いんだろうけど・・・・・・・?

Yabfsc55_1024x768

Yabfsc511_1024x768

Yabfsc572_1024x768

Yabfsc582_1024x768

C5・ギャラクシーの内部画像ネ。サスが、戦車も積めるだけあって広くて長い!!巨大なトンネルに翼とエンジンが付いているみたいなイメージだ!!

ちなみに上の画像でワタクシとチビちゃんの横でいっしょに写ってくれたC5クルーのおっちゃん、ランチの真っ最中だったんだけど、写真撮影の際にワタクシが横に座りかけた瞬間目が合ってしまっただけでポーズをいっしょに取ってくれたのデス!「イエェ~~~ィ!!」って感じでhappy01

なんとサービス精神旺盛な事。「サンキュー!」と握手致しました!!

Yabfsc542

チビちゃんといっしょに写ってくれた‘コクピット・ツアー?’担当クルーのお兄さん。

Yabfs22_1024x768

Yabfs23_1024x768

ワタクシ達のランチ・メニュー。画像には無いが、ヨメはケバブを食しておりました。というか、牛ステーキは余りにもデカく、ブ厚く、ワタクシひとりではとても食べ切れないので、三人で切り分けたのデス。久々に食べた牛ステーキは美味だったネェ~~restaurant ワタクシ普段は余り肉関係のモノを食べないので、余計に美味しく感じたのかもネ。お水がついて1100円なり。

あとチーズバーガーに付いていたピクルスもヒジョーに美味しかったヨ!!

Yabfsf2a8_1024x768

ちなみに、ヤハしF-22は来ておりませんでした。我が航空自衛隊からは三菱F-2Aが来ておりました。

次回につづく?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

‘夏休みの絵日記’的ブログ!?その3 横田基地‘友好祭 2010’に行って来た!!part2

表題が、‘その3’で‘part2’という?ちょっとオカしなカンじになってしまったが・・・・・・、前回の続きで‘友好祭’の‘絵日記的ブログ!?’の続きなのネ・・・・・、ハッハハハ~~~・・・sweat02

では、どうぞ

Rf4ej2

Rf4fj3

この友好祭には、我が国‘航空自衛隊’も参加しており、関東の防空を担っている‘百里基地’よりF-15J(複座機)と、この画像のRF-4EJも展示されておりました。

現在も元気に飛んでいるのネ、ファントムくん!ウワサでは、F-4が現役で飛んでいるのは我が日本ぐらいらしい?・・・・・まぁ、確かにそうだよネ、アメリカと外交上関係している国やNATO諸国では現在F-16やF-18が当たり前に飛んでんだからサ!

次期‘FX’の選定もどうなるコトやら??

このRF-4EJは偵察機で、銃火器や火器官制装置のたぐいをいっさい装備してなく、その代わりに偵察用カメラなどを装備している?のです。通常のF-4E(J)はレドーム(機首)の真下に20mmバルカン砲を搭載しているが、このRF-4EJはその場所に‘カメラ’なのデス。個人的にスキなのよネ、ファントムって。ヴェトナム戦争時に活躍した‘爆撃使用’のDタイプとか、艦載機用に改造されたJタイプとか・・・・・・・ネ。

F21

F22

次は、我が国‘航空自衛隊’の国産支援戦闘機‘F-2’のプロト機? というか、このF-2はベースが見ての通りロッキード・マーチン(旧ジェネラル・ダイナミクス)製のF-16であり、その開発過程ではナニかとモメたことで有名?ネ、アメリカ‘本国製’と??

ナニがモメたかというと、‘本国製’よりも我が日本がリファインしようとした火器官制などのシステムがより優れていたから?・・・・・・とか(定かではナイけど)

まぁ、ヒジョーに興味深い機体ネ、・・・・・生産機数は大幅削減されちゃったけど。

C52

C53

C54

F-22ラプターの反対側に展示してあった巨大輸送機の‘C-5 ギャラクシー’!! とにかくデカ!!これがホントに飛ぶのか!?というぐらいにデカい。まぁ、今じゃエアバスの最新鋭旅客機A-380とかあるから・・・・・どうなのかワカらナイけど・・・・・。!・・・そういえば、‘グッッピー’っていうもっとデカい輸送機があったけ??

しかしながら、実物を間近で見ると以外にこのC-5って美しいのよネ?ナゼか。多分それは、機体の各部分のバランスが取れているからなのかナァ~、・・・つまり全てがデカいのヨ!・・・・・だからかナァ~。・・・不思議とC-5見ると、スターウォーズに出てくるファルコン号をナゼかイメージしちゃうのよネ??

チビちゃんもあまりのデカさに驚いていましたゾ!

C130_cp

C130_cp2

上の画像はC-5じゃなくて、‘子分?’のC-130のコクピット。チビちゃんもスティック(操縦桿)握ってゴキゲンだァ~~。

C130_tyre_gy

ちなみに画像ではちょっとワカり難いけど、C-130のタイヤはやはり‘グッドイヤー(GOOD YEAR)’製でした。っていうか、他の機体のタイヤは確認しなかったけど、多分グッドイヤー製なんだろナ、・・・きっと?

F16_cp

いきなりだけど、前回載せ忘れたF-16のキャノピー部分。このF-16のキャノピー(風防)って出た当初その形状が‘涙形’で結構話題になったのよ、・・・・・・・確か?真正面から見ないとワカんないけど。

Fsf4

最後は、空挺隊のコマンドのお兄さん方達と‘ハイ、ポーズ’!!

やっぱ、楽しかったナァ~~、ていうか、ホントは展示機が帰投するまで居たかったんだけど、さすがに猛暑の中、ヨメとチビがギブアップ状態になりまして・・・・・・。昼過ぎに退散となりました。ワタクシ目も知らぬ間にモノスゴく日焼けしており・・・・・・、ヒリヒリと痛くなるほどに!?

ウチの長男と次男が幼児の頃来た時は、F-14が帰投の際、フライバイで横田上空(それもかなり低空で!)を可変翼をメいっぱい後退させ、スゲェ~速度でバンクして行ったのが今でも忘れられないのデスよ!・・・・・ていうか、アレって後で問題にナンなかったのかナ??

昼メシの画像を撮り損ねてしまったのデスが、・・・・・・・名物の牛ステーキは当然のコトながらワタクシはパス致しまして、・・・・・チーズバーガーとピザで済ましました。ビールの消費量はハンパではなかったですゾ!・・・・・というか、飲んだ瞬間に汗となって放出しておりました。

来年はやっぱひとりで来ようかナ・・・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

‘夏休みの絵日記’的ブログ!?その2 横田基地‘友好祭 2010’に行って来た!!

本日、横田基地‘友好祭’に行って来ました!

まぁ、能書き‘あ~だ、こ~だ’という前に、画像を観てみてちょhappy01

Gate1

Gate2

Gate3

昨日は、ワタクシお仕事だったので、今日開門時間を狙って行って参りました。ホントはワタクシひとりで行こうと思っていたのですが、今朝になってヨメとチビがいきなり「やっぱ、一緒に行こうかナ?」と言い出しまして・・・・・・・、一緒に行くならと、‘禁じ手’のクルマにてシュッパツ!・・・・・停めた場所はナイショsweat02

Fsf2

16号沿いの5番ゲート前をナニげなく通過したら、開門前から既に行列となっておりました。クルマを停めて(近くには臨時の私設駐車場がワンサカとありましたが、軒並み‘2000円’となっておりました。が当然スルー!)5番ゲートに向けてワタクシ達も歩き出しました。

ゲートを潜り(上の写真など撮りながら)、とにかくワタクシ達はヒコーキ達が展示されているランウェイ目差してまっしぐら!

まずは‘A-10 フェアチャイルドⅡ’からネ!

A101

A102

次は‘F-18 ホーネット’の複座タイプ

F181

F183

残念ながら、‘スーパーホーネット’ではありませんでした(涙)。でもって次は、‘F-16 ファイティングファルコン’

F161

F165

F166

F-16,F-18も確かにカッチョいいが、なんと言っても目玉はコイツなのネsign03

F221

現在、地上最強?と云われる‘F-22 ラプター’サマsign03

F222

F223

F225

F226

F228

去年(行けなかったweep)は1機しか飛来しなかった‘ラプたん’だが、今年は2機来ておりましたゾ、ドロップタンクぶら下げて!! 現在、嘉手納で20機ほど(確か?)が展開中!

F22_spec

ラプたんの‘公式スペック?’も公開されておりました。

F2210

ひとだかりも一番多かったネ、やっぱ!画像はちなみに開門直後のモノだけど、昼近くには更にスゴいことになっておりました。

次回につづく??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

‘夏休みの絵日記’的ブログ!?

Toy_story_31_edited 昨日、一昨日と連日出掛けておりました。

まぁ、ウチの場合、長男と次男はこの夏休み中、それぞれ高校、中学の野球の練習や合宿でほぼ連日我が家にいるコトはナイのですが、今年小学校に上がったチビちゃんだけが‘ヒマじん’しておりまして。・・・・・・このままだとチビちゃん、夏休み中何処にも行けず仕舞いとなってしまう可能性がヒジョーに高く(例年だと家族で旅行に行っていたのですが)、それじゃ可哀相だということで、一昨日は、チビちゃん念願の「トイ・ストーリー3(3D)」をまず観に行こう!となったのです。

午後のイッパツ目の上映をアテ込んで映画館にいざ出発!!ところが・・・・・・、やっぱヒジョーに混んでおりました。かなり余裕を見て出て行ったつもりだったんだけどネ。

チケットを買う為に行列に並び、ようやくワタクシ達の順番となったのですが、残っていたシートが条件的にヒジョーに悪く、・・・せっかく観に来たのに観ずらい場所じゃチトこれまた可哀相だナというコトで、次の回のベストポジションに致したのデス。約2時間、時間を潰すのは容易ではナイけど、ゆっくりお昼ご飯を食べ、近くのお店などをブラブラしておりました。

ようやくワタクシ達の上映開始時間となり、劇場の中へ。実はこの作品、ワタクシもヒジョーに大好きでありまして、個人的にも楽しみにしておりましたのヨlovely 

3D用のメガネを掛け、上映中もメガネを掛けたり外したりし、その効果のほどをチェックなんかしたりしながら楽しませていただきました。

その3D効果というのも・・・・・・、う~ん、個人的には「?」という感じで、・・・確かに‘飛び出す’ように感じられなくはナイのデスが、その効果というのが今一歩で、まぁ、この作品に関して言えばあえて‘3D’の必要性があまり感じられなかったし(大体あのメガネ自体がウザい)、・・・・・やはり映画というのは視覚的効果でウンヌンするべきではなく、その内容によって観客を楽しませるモノだと想うのよネ。大体、この作品の‘CG’技術そのモノがかなりのレベルにあり(っていうか、今じゃ当たり前か?)、それだけでも視覚効果バツグンなんだけど・・・・・・。

Toy_story_32

まぁ、ストーリーに関しては、まだ観てない方の為にネタバレ的なコトは書かないけど、期待を裏切らないオモシロさデス!!この3部作のテーマはやはり普遍的で、それは‘主人公?’である彼ら「オモチャ」の持主‘アンディ’が幼児から少年へ成長していく過程の中で、あるいは大人になったとしてもそれらが‘アンディ(あるいは誰でも)’変わらない、そして無くなったりはしない大切な‘思い出’、または成長していく過程での大事な‘ツール’なんだと気付かせてくれるのデス。

この映画観たら誰だってモノを大事にしようって思うよ、きっとネwink それこそがまさしく‘エコロジー’なんじゃナイのかナ!?ちなみにトトロの縫ぐるみが登場したのには驚いた!っていうか、ピクサーのクリエイターって確か「宮崎 駿」のファンが多い(全員か?)のよネ。

でもって、昨日はワタクシとヨメ、チビちゃんと三人で‘都電荒川線’の旅に行ってきたのであります。目的地は荒川車庫駅のお隣‘荒川遊園地’駅。当然、その荒川遊園地で遊んでまいりました。都内にまだこんな遊園地が在ったとは恥ずかしながら知りませんでしたsweat02 とはいってもとても小さいんだけどネ。でも午後から出掛けて行って十分な規模で、丁度良かったデス。

実はワタクシ、東京生まれの東京育ちなんですが、またもや恥ずかしながらこの‘都電(路面電車)’に今まで乗ったことがなく、昨日が初体験でありました。

3

2

東京メトロ有楽町線‘東池袋駅’出口そばの荒川線‘東池袋4丁目駅’から乗車。三ノ輪方面に向かってLet’s Go!!

5

Photo

2_2

3_2

一番上の画像は荒川遊園地駅到着後にホーム?をナニげにiPhoneのカメラで撮ってみました。

イヤ~~、・・・・・・・初めて路面電車に乗ってみて感じたんだけど、・・・う~ん、ナンか不思議な乗りモノだったのよネ、路面電車って。っていうか、普段の生活のアシとして使っている沿線の方々からすれば当たり前のコトなんだろうけど、ホント家と家の間、それも裏庭の間を通っていると言うよりも、‘軒先’の間を通っているという感じなのダ。ホームからすぐに飲み屋さんに入れたり、本屋さんやクリーニング屋さんに行けたりと。

元来、日本は公共の交通機関がかなり整備されており、隅々まで電車、バスなどが走っている。近頃では各自治体が独自に更に細かい場所まで網の目のように小型のバスなどを走らせているが、この路面電車は更にその上を行っているように感じる。まさしく‘Door to Door’なのだろう。高齢化が進む我が国(都市、あるいは街)においてとても重要なインフラとなっている、そんな気がしたのダ。

実際問題として、線路のすぐ脇に住んでいらっしゃる方々のその騒音に対する被害とか現実的なことは判らないが、・・・・・どうなんだろ?苦情とかが出ている感じもしなかったが?? それか、この路面(チンチン)電車そのモノがあたかも‘家族’のような感じなんだろうか??

ナンか判んないけど、途中駅から乗ってくる‘ジモピー?’の人々もどこかニコニコしている感じがして、車内は和やかな空気が漂っていたように思うネ。

車窓から見える景観も、昔ながらの家屋の家並みが続いていたかと思うと、急に近代的なマンション郡があったりと、その印象が目まぐるしく変わるのダ!個人的には、それはまるで‘タイムマシン’に乗っているかのようだった(大袈裟か?)。ヒジョーに興味深かったナァ~~。

真ん中の画像は、荒川遊園地の観覧車の中から撮ったモノ。ホントすぐ横が荒川なのダ。この後、画像に写っているジェット・コースター?にチビちゃんと乗るハメとなる(笑)

観覧車からは建造途中である‘スカイツリー’が確認出来ました。画質があまり良くないのでちょっと判りずらいかも?

最後は、遊園地内に展示されている昔の路面電車の前でチビちゃん‘ハイ、ポーズ!’本人もヒジョーに喜んでおりました(笑)

Photo_2

帰りに乗ってきたチンチン電車。見た目は旧そうだけど、実は最新車両をレトロチックに仕立てたモノ。ワタクシは‘電車オタク’ではナイので型式とかサッパリ判らないが?

チビちゃんも行き帰りの車内では、運転士さんのすぐ後ろを陣取り、電車の行方に見入っておりましたゾ!

ちょっとした‘ミニ旅行??’だったけれど、ワタクシもヨメもチビちゃんもヒジョーに楽しめた1日でした。三人ともイイ顔(ワタクシ自身は多分)していたしネ!!

Photo_3

ハナシは変わって、ネットで注文しておいた角松のニューアルバム「CityLights Dandy」が本日我が家に到着致しました。当然、初回盤!しかしながら特典映像のネット配信1回目は終了しちゃっているから、2回目は忘れずにチェックしなければ!!

この日記も実はコレを聴きながら書いております。

2_3

我がiPhoneにも搭載完了sign03 外出時の準備も万端ダsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

F-22 ラプター、横田基地‘友好祭’に飛来!!

F222

明日から始まる毎年恒例の横田基地‘友好祭’で地上展示される為、なんと米空軍最新鋭「F-22」が飛来!!

・・・・・・・!う~ん、観に行きたい!

・・・・・・・、が、ちょっと予定があって無理か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

キミちゃん・・・、リタイア!!だし、横田基地「友好祭」は・・・・・・。

・・・・・・・・、キミちゃん、「エンジンブロー」によりリタイア、「ノーポイント」かァ~~~crying ついてナイ時はついてナイナァ~~・・・・・・、ホントrain

ツイてないといえば、今日雨の中、横田基地の「友好祭」に行ってきたのだけど、・・・・・・・!ナ・ン・ト、戦闘機がほとんど来ていなかったのダsign03 お客さんはイッパイ来ていたが、いったいコレはどういうコト??なのって感じdash 

Cimg1047

土曜の午後から降り始めた「雨」は今日の朝も降っており、行こうか、行くまいかどうしようか考えあぐねいたのち、ネットで昨日「友好祭」に出掛けた方々のブログを拝見し、「雨でも結構みんな来ているのネ。戦闘機もかなり展示してあるじゃない!」というコトで、雨の中出かけてみるコトにしたのだが・・・・・・・・。

行ってみたら、「・・・・・・・。」という感じで、人はかなり雨の中来ているのに、あるハズの「F15」や「F16」、「F18」が・・・・・・・・!「ナイangry」 止まっていたのは「A10 サンダーボルトⅡ」のみで、しかも、Keep outされたロープからかなりはなれた場所に駐機されており、「エ~ェ」って感じた人はかなり(ほとんど)いたのではないだろうかsign02 例年だったら、かなり近い場所に駐機されていたハズなんだけど。

Cimg1049 Cimg1051

やっぱ、朝から雨が降っていたからなのかナァ~??それで今日は飛来中止というコトになってしまったんだろうか??どうなんだろdanger 雨は止むどころか、ドンドン強くなってくるし、したがって、自分もドンドンビショ濡れになっていくしで、しかも、路面の水はけがヒジョーに悪く、スニーカーの中までグショグショ状態sprinkle いったい自分はナンの為に来たのか?あまりのショックで一瞬我を失ってしまった・・・・・・・・・。傘をさしていたから写真撮るのにも一苦労だったし、ナンカ食おうと思ってはみたものの、ステーキやハンバーガーを売っている「G・I達運営?」の出店の横には、雨が凌げる食堂テントがあるのだけれど、どこも「満員状態」で結局諦めるコトに・・・・・。まぁ、特別ハラが減っていたワケではなかったし、普段も「ステーキ(っていうか肉)」は食べないしネェ~、何となく食べてみようかナーって思った程度だし。個人的には、それよりも戦闘機がなかったという方がショックが大きかった・・・・・・・・・・ng

Cimg1052 Cimg1056

まぁ、昨日は仕事だったからどっちにしても来れなかったんだけどネェ~~ ナンと言ってもやはり天候が良くないというのが最大の「敗因」だったのかナ。

来年は、晴れますようにsunっていうか、例年晴れで、雨というのが珍しい!

さぁ、F1の地上波放送でもみようかナ・・・・・・。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

「HONDA・JET」のヨーロッパ市場引渡し第1号はバトン?

ホンダの航空機事業を請け負うホンダ エアクラフト カンパニーは20日、ホンダ製のビジネスジェット機「HondaJet」のヨーロッパでの受注を開始したと発表。

その機体の引渡し第1号にホンダ・レーシングF1チームのジェンソン・バトンが選ばれたことが明らかとなった。

ヨーロッパで最初にホンダ製の航空機を所有することになったバトンは

「多くの先進技術を採用し、かつ卓越した燃費性能や静粛性を実現した高性能なHondaJetはとても魅力的だ。全てのHondaの製品に共通することだが、品質に対する信頼度も抜群なので、将来HondaJetでフライトすることをとても楽しみにしている」

とコメント、その喜びを語っている。

なお、バトンが機体を受け取るのは2012年の後半と、少し先のこと。

ヨーロッパでの「HondaJet」の販売価格は390万USドル(およそ4億円!)となっている。

Hondajet

・・・・・・?2012年?? それまで、はたしてバトンはホンダに残っている(あるいは、いられる?)のだろうか・・・・・?

どうなんだろうネェ~~sign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)