カテゴリー「ALMS」の記事

2009年1月27日 (火)

2009ALMS アキュラ(ホンダ)LMP1マシン「ARX―02a LMP1」ロールアウト!!

ALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)のセブリング合同テスト初日が26日に行われ、アキュラがLMP1マシン発表した。F1からは撤退したものの、ホンダの北米モータースポーツ活動は今シーズンも熱い!

217126200919472631

 アキュラ待望のLMP1マシンがついにそのベールを脱いだ。昨年8月にLMP1クラスへのステップアップ参戦を発表して以来、ニューマシンに関する情報はほとんど漏れて来ず、これまで様々な噂が飛び交っていた。

 注目のマシンは名はARX―02a LMP1。ホンダの北米モータースポーツ活動の前線基地HPDが開発したまったく新しいマシンだ。

Web_big 注目されたエンジン仕様は、昨年までLMP2クラスで使用していた3.4リッターV8をベースに開発された自然吸気4.0リッターV8で、最高出力は620馬力以上を発揮。燃料はエタノールが10%混じったE10を使用する。シャシーにも、フロントサスペンションの一部がモノコックと一体化された新しい新テクノロジーにチャレンジしており、HPD渾身のデザインとなっている。

 最高峰LMP1クラスには、既報通りハイクロフト・レーシングド・フェラン・レーシングの2チームが参戦。フェルナンデス・レーシングは昨年同様LMP2クラスに残り、唯一のアキュラユーザーとしてシーズンを戦っていくことになる。

「スポーツカーのプログラムは我々にとって大きなチャンレジだった。2年前、何もない段階からLMP2に参戦し、そして今年からLMP1に挑戦することになった。我々は素晴らしい機会に恵まれている」

と、HPDのエリック・バークマン社長は発表会の席上でコメントした。

2171262009194623968

2171262009194915609

 しかし、ALMSを取り巻く状況はアキュラが当初描いていたものとは大きく変化している。LMP1クラスで最大のライバルとなるはずだった王者アウディが昨年末に突然の参戦休止を発表し、昨年までLMP2クラスで凌ぎを削ったポルシェもシリーズから撤退。実質の競争相手は、今シーズンから名門ダイソン・レーシングと手を組んだマツダ勢だけという状況だ。

それでも、「この状況は残念だが、我々はいつでもコンペティターを望んでいる。戦いは望むところだ」というバークマン社長の言葉通り、周囲がどうあろうと、アキュラの参戦活動に狂いはない。

 経済不況によりライバルメーカーが相次いで撤退する今だからこそ、レースに継続参戦する意義は大きい。特に、北米市場はホンダにとっては日本市場と並んで最も大事なマーケットだ。エンジンマニュファクチャラーとして参戦しているIRLとは違い、ALMSはハイテクノロジーの開発の場としての色合いも強いこともアキュラにとっては重要な要素を思われる。

ホンダF1を含め、国内メーカーのレースからの撤退のニュースが相次ぐ中、アキュラ(ホンダ)の新たな挑戦に注目したい。

217126200919531646

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

ALMS Round2 セント・ピータースバーグ 決勝結果

Pos Car Cls CP Drivers Team Car Laps Gap Status
1. 2 P1 1. L.Luhr, M.Werner Audi Sport North America Audi R10 TDI 81 0.000 Fin
2. 7 P2 1. R.Dumas, T.Bernhard Penske Racing Porsche RS Spyder 81 0.818 Fin
3. 9 P2 2. D.Brabham, S.Sharp Highcroft Racing Acura  Acura ARX-01b 81 5.043 Fin
4. 6 P2 3. S.Maassen, P.Long Penske Racing Porsche RS Spyder 81 0.607 Fin
5. 16 P2 4. C.Dyson, G.Smith Dyson Racing Porsche RS Spyder 81 16.674 Fin
6. 26 P2 5. B.Herta, C.Fittipaldi Andretti Green Racing Acura ARX-01b 80 1 Lap Fin
7. 8 P2 6. G.Bonilla, B.Devlin B-K Motorsports Mazda Lola B07-46 80 13.720 Fin
8. 4 GT1 1. O.Gavin, O.Beretta Corvette Racing Corvette C6.R 79 1 Lap Fin
9. 3 GT1 2. J.O'Connell, J.Magnussen Corvette Racing Corvette C6.R 79 4.754 Fin
10. 15 P2 7. A.Fernandez, L.Diaz Fernandez Racing Acura ARX-01b 78 1 Lap Fin
11. 71 GT2 1. D.Farnbacher, D.Muller Tafel Racing Ferrari 430 GT 77 1 Lap Fin
12. 46 GT2 2. J.van Overbeek, P.Pilet

Flying

Lizard  Motorsports

Porsche 911 GT3 RSR 77 13.447 Fin
13. 87 GT2 3. D.Werner, M.Basseng Farnbacher Loles Racing Porsche 911 GT3 RSR 76 1 Lap Fin
14. 48 GT2 4. G.Jeannette, J.Mowlem Corsa Motorsports Ferrari 430 GT 76 25.315 Fin
15. 61 GT2 5. H.Brix, P.Friesacher Risi Competizione Ferrari 430 GT 75 1 Lap Fin
16. 21 GT2 6. J.Hand, T.Milner, T.Sutherland Panoz Team PTG Panoz Esperante 75 12.500 Fin
17. 44 GT2 7. S.Neiman, D.Law Flying Lizard  Motorsports Porsche 911 GT3 RSR 74 1 Lap Fin
18. 28 GT2 8. L.Gigliotti, D.Peterson LG Motorsports Riley Corvette C6 74 23.257 Fin
19. 19 P2 8. G.Vander Steur, R.Pecorari van der Steur Racing Radical SR9 AER 74 8.632 Fin
20. 20 P2 9. B.Leitzinger, M.Franchitti Dyson Racing Porsche RS Spyder 71 3 Laps Retired
21. 45 GT2 9. J.Bergmeister, W.Henzler Flying Lizard Motorsports Porsche 911 GT3 RSR 71 7:44.464 Pit
22. 62 GT2 10. M.Salo, J.Melo Risi Competizione Ferrari 430 GT 69 2 Laps Fin
23. 40 GT2 11. A.Robertson, D.Murry Robertson Racing Doran FordGT Mk.VII 64 5 Laps
24. 1 P1 2. F.Biela, E.Pirro Audi Sport North America Audi R10 TDI 63 1 Lap Retired
25. 008 GT1 3. T.Borcheller, C.Ducote Bell Motorsports Aston Martin DBR9 48 15 Laps Retired
26. 37 P1 3. J.Field, D.Dayton, R.Berry Intersport Racing Lola B06/10 AER 33 15 Laps Retired
27. 11 GT2 12. J.Feinberg, C.Hall Primetime Race Group Dodge Viper Comp Cou 20 13 Laps Retired
DNQ 5 GT2 --. R.Carrapatoso, N.Swartzbaugh, C.Stanton VICI Racing Porsche 911 GT3 RSR -- -- PLS
DNS 007 GT2 --. P.Drayson, J.Cocker Drayson-Barwell Aston Martin DBRS9 -- -- Retired

Z1207382391 Alms2008sprs0288

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

ALMS Round2 セント・ピータースバーグ 予選結果

Alms2008sprs0248 ALMS第2戦セントピータースバーグは、マルコ・ワーナー/ルーカス・ルール組のNo.2 アウディR10 TDIがポールを獲得した。

ストリートコースで有利と思われたポルシェRSスパイダーは、ペンスキーのNo.7ロメイン・ダマスが予選前のフリー走行中スピンしたGT2クラスのマシンを避けきれずウォールにクラッシュ、右後輪がサスペンションごと取れてしまう損傷を受けた。メカニックの必死の作業で修理が間に合ったダマスはグリッド2位を確保した。3位にはハイクロフトのデイビッド・ブラバム/スコット・シャープ組のアキュラ、ペンスキー・ポルシェのNo.6が4位となった。アウディのNo.1マシンは9位グリッドに終わった。

St. Pete: Qualifying times

 
Date   2008-04-04

Pos Car Class CPos Qualifying driver Team Car Time Gap to 1st Speed
1. 2 P1 1 Marco Werner Audi Sport North America Audi R10 TDI 1:02.825 103.14
2. 7 P2 1 Romain Dumas Penske Racing Porsche RS Spyder 1:03.578 0.753 0.753 101.92
3. 9 P2 2 David Brabham Highcroft Racing Acura Acura ARX-01b 1:03.707 0.129 0.882 101.72
4. 6 P2 3 Sascha Maassen Penske Racing Porsche RS Spyder 1:03.737 0.030 0.912 101.67
5. 20 P2 4 Marino Franchitti Dyson Racing Porsche RS Spyder 1:03.827 0.090 1.002 101.52
6. 26 P2 5 Bryan Herta Andretti Green Racing Acura ARX-01b 1:03.962 0.135 1.137 101.31
7. 16 P2 6 Guy Smith Dyson Racing Porsche RS Spyder 1:04.301 0.339 1.476 100.78
8. 15 P2 7 Adrian Fernandez Fernandez Racing Acura ARX-01b 1:04.541 0.240 1.716 100.40
9. 1 P1 2 Frank Biela Audi Sport North America Audi R10 TDI 1:04.577 0.036 1.752 100.35
10. 37 P1 3 Jon Field Intersport Racing Lola B06/10 AER 1:05.274 0.697 2.449 99.27
11. 8 P2 8 Ben Devlin B-K Motorsports Mazda Lola B07-46 1:06.652 1.378 3.827 97.22
12. 4 GT1 1 Olivier Beretta Corvette Racing CorvetteC6.R 1:09.727 3.075 6.902 92.93
13. 19 P2 9 Robbie Pecorari van der Steur Racing Radical SR9 AER 1:10.200 0.473 7.375 92.31
14. 3 GT1 2 Johnny O`Connell Corvette Racing Corvette C6.R 1:10.268 0.068 7.443 92.22
15. 008 GT1 3 Terry Borcheller Bell Motorsport Aston Martin DBR9 1:11.532 1.264 8.707 90.59
16. 45 GT2 1 Wolf Henzler Flying Lizard Motorsport Porsche 911 GT3 RSR 1:11.745 0.213 8.920 90.32
17. 62 GT2 2 Jaime Melo Risi Competizione

Ferrari430

GT

1:11.863 0.118 9.038 90.17
18. 87 GT2 3 Dirk Werner Farnbacher Loles Racing Porsche 911 GT3 RSR 1:12.581 0.718 9.756 89.28
19. 71 GT2 4 Dirk Mueller Tafel Racing Ferrari430GT 1:12.752 0.171 9.927 89.07
20. 46 GT2 5 Johannes van Overbeek Flying Lizard Motorsport Porsche 911 GT3 RSR 1:13.030 0.278 10.205 88.73
21. 44 GT2 6 Darren Law Flying Lizard Motorsport Porsche 911 GT3 RSR 1:13.190 0.160 10.365 88.54
22. 61 GT2 7 Patrick Fresacher Risi Competizione Ferrari 430 GT 1:13.611 0.421 10.786 88.03
23. 48 GT2 8 Johnny Mowlem Corsa Motorsports Ferrari 430 GT 1:13.616 0.005 10.791 88.02
24. 21 GT2 9 Tom Milner Panoz Team PTG Panoz Esperante 1:14.577 0.961 11.752 86.89
25. 40 GT2 10 David Murry Robertson Racing Doran Ford GT Mk.VII 1:15.124 0.547 12.299 86.26
26. 28 GT2 11 Lou Gigliotti LG Motorsports Riley Corvette C6 1:15.201 0.077 12.376 86.17
27. 11 GT2 12 Joel Feinberg Primetime Race Group Dodge Viper Comp Coupe 1:15.809 0.608 12.984 85.48
28. 007 GT2 13 Jonny Cocker Drayson-Barwell Aston Martin DBRS9 1:18.027 2.218 15.202 83.05

Alms2008sprs0100 Alms2008sprs0099

今週末は「F1」に「IRL」、そして「ALMS」と忙しいネェ~~~!そういえば「Fポン」も開幕だっけ!?

本格的にシーズンインだネsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

アウディ・スポーツ・ノースアメリカ、ALMSへの参戦を継続

セブリング12時間レースを終えたアウディは、2008年のアメリカン・ル・マン・シリーズに引き続きフル参戦することを明らかにした。

1671302008133517718

 アウディ・スポーツ・ノースアメリカは、昨年に引き続き、ディーゼルエンジンを積む2台のアウディR10を走らせる。同チームの2008年のラインナップには、新しいドライバーが加わるだろう。

 ディフェンディングチャンピオンのコンビ、アラン・マクニッシュとディンド・カペッロはすでにル・マン・シリーズにおけるアウディのラインナップの一部として明らかになっている。

そこにアレックス・プレマとマイク・ロッケンフェラーが加わるだろう。ALMSでは、ルーカス・ルーアとマルコ・ベルナーがチームを率い、同シリーズの全11戦を戦うことになる。

 セカンドカーは、フランク・ビエラとエマニュエル・ピッロがセント・ピーターズバーグよりドライブを担当する。彼らは、先週末に行われたフロリダでのイベントにはラインナップされてはいない。

 アウディはこれまで、同シリーズはペンスキー・ポルシェRSスパイダーといったLMP2クラスのマシンに有利なレギュレーションになっていると何度か不満を漏らしており、事実、ポルシェは昨シーズン、多くのレースで総合優勝を飾っている。それにも関わらず、アウディは、ALMSでの活動継続を決定したのである。

Alms2008swteg0163 165127200819381796

 今シーズンも“全11のうち、7つのサーキット”でLMP2の車両はLMP1のマシンよりも優位性を保つことが予想されているが、アウディ・モータースポーツ責任者であるDr.ウォルフガング・ウルリッヒは、アウディの同シリーズへの参戦確定を喜んでいる。

「アメリカン・ル・マン・シリーズは、先進技術を伴った高水準でのモータースポーツであり、自動車メーカーがアメリカで戦うにあたって優れたプラットフォームとなっている」とウルリッヒは語っている。「我々はこのプラットフォームを継続使用することを望んでいる。特に、アメリカにおけるディーゼルエンジンのプロモートの場としたいと考えている」

「勝利を収めるには不利なレギュレーションではあるが、それでも我々はファイティングスピリットをお見せしたい」

 アウディは2000年以来、アメリカン・ル・マン・シリーズに参戦しており、LMP1クラスにおいてはこれまで61勝を挙げ、8年連続で同クラスにおけるチャンピオンとなっている。

Audi_motorsport_070305_0156

アウディは現時点において、同シリーズにおいてもっとも成功を収めている自動車メーカーなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ALMS Round 1セブリング12時間レース決勝結果

Pos Car Cls CP Drivers Team Car Laps Gap Status
1. 7 P2 1. R.Dumas, T.Bernhard, E.Collard Penske Racing Porsche RS Spyder 351 0.000 Fin
2. 15 P2 2. A.Fernandez, L.Diaz Fernandez Racing Acura ARX-01b 351 12.979 Fin
3. 20 P2 3. B.Leitzinger, M.Franchitti, A.Lally Dyson Racing Porsche RS Spyder 351 49.105 Fin
4. 1 P1 1. R.Capello, A.McNish, T.Kristensen Audi Sport North America Audi R10 TDI 351 5.613 Fin
5. 16 P2 4. C.Dyson, G.Smith Dyson Racing Porsche RS Spyder 350 1 Lap Fin
6. 9 P2 5. D.Brabham, S.Sharp, S.Johansson Highcroft Racing Acura ARX-01b 349 1 Lap Fin
7. 2 P1 2. L.Luhr, M.Werner, M.Rockenfeller Audi Sport North America Audi R10 TDI 333 16 Laps Fin
8. 27 P2 6. F.Lienhard, D.Theys, J.Lammers Horag Racing Porsche RS Spyder 333 48.101 Fin
9. 3 GT1 1. J.O'Connell, J.Magnussen, R.Fellows Corvette Racing Corvette C6.R 328 5 Laps Fin
10. 37 P1 3. J.Field, D.Dayton, R.Berry Intersport Racing Lola B06/10 AER 327 1 Lap Fin
11. 4 GT1 2. O.Gavin, O.Beretta, M.Papis Corvette Racing Corvette C6.R 320 7 Laps Fin
12. 07 P1 4. N.Minassian, S.Sarrazin, P.Lamy Peugeot Sport Peugeot 908 HDi FAP 318 2 Laps Fin
13. 45 GT2 1. J.Bergmeister, W.Henzler, M.Lieb Flying Lizard Motorsports  Porsche 911 GT3 RSR 314 4 Laps Fin
14. 44 GT2 2. S.Neiman, D.Law, A.Davison Flying Lizard Motorsports Porsche 911 GT3 RSR 311 3 Laps Fin
15. 61 GT2 3. T.Krohn, N.Jonsson, E.van de Poele Risi Competizione Ferrari 430 GT 308 3 Laps Fin
16. 73 GT2 4. J.Tafel, A.Simonsen, P.Ehret Tafel Racing Ferrari 430 GT 305 3 Laps Fin
17. 008 GT1 3. T.Borcheller, C.Ducote, A.Garcia Bell Motorsports Aston Martin DBR9 299 6 Laps Fin
18. 11 GT2 5. J.Feinberg, C.Hall Primetime Race Group Dodge Viper Comp Coupe 295 4 Laps Fin
19. 26 P2 7. B.Herta, C.Fittipaldi, M.Andretti Andretti Green Racing Acura ARX-01b 287 8 Laps Retired
20. 5 GT2 6. U.Alzen, N.Swartzbaugh, C.Stanton VICI Racing Porsche 911 GT3 RSR 286 1 Lap Fin
21. 71 GT2 7. D.Farnbacher, D.Muller, R.Bell Tafel Racing Ferrari 430 GT 280 6 Laps Fin
22. 46 GT2 8. J.van Overbeek, P.Pilet, R.Lietz Flying Lizard Motorsports Porsche 911 GT3 RSR 280 43.620 Fin
23. 12 P1 5. C.McMurry, B.Willman, T.Burgess Autocon Motorsports Creation CA06H Judd 250 30 Laps Retired
24. 21 GT2 9. J.Hand, T.Milner, T.Sutherland Panoz Team PTG Panoz Esperante 200 50 Laps Retired
25. 40 GT2 10. D.Robertson, A.Robertson, D.Murry Robertson Racing Doran Ford GT Mk.VII 186 14 Laps Retired
26. 77 GT2 11. M.Konopka, M.Casadei Autoracing Club Bratislav Porsche 911 GT3 RS 173 13 Laps Retired
27. 62 GT2 12. M.Salo, J.Melo, G.Bruni Risi Competizione Ferrari 430 GT 137 36 Laps Retired
28. 87 GT2 13. D.Werner, M.Basseng, B.Miller Farnbacher Loles Racing Porsche 911 GT3 RSR 136 1 Lap Retired
29. 28 GT2 14. L.Gigliotti, D.Peterson, M.Goossens LG Motorsports Riley Corvette C6 99 37 Laps Retired
30. 32 P2 8. J.Barazi, M.Vergers, J-C.Ravier Barazi-Epsilon Zytek 07S 88 11 Laps Retired
31. 007 GT2 15. P.Drayson, J.Cocker, T.Sugden Drayson-Barwell Aston Martin DBRS9 70 18 Laps Retired
32. 6 P2 9. S.Maassen, P.Long, R.Briscoe Penske Racing Porsche RS Spyder 29 41 Laps Retired
EXC 8 P2 --. G.Bonilla, B.Devlin, R.Matos B-K Motorsports Mazda Lola B07-46 -- -- Excluded
DNS 48 GT2 --. G.Jeannette, J.Mowlem, R.Kelleners Corsa Motorsports Ferrari 430 GT -- -- DNS
DNS 10 P1 --. B.Collins, H.Toivonen, S.Wright ECO Racing Radical SR10 -- -- DNS

セブリング12時間レース決勝は、ペンスキー・レーシングのNo.7 ロメイン・ダマス、ティモ・ベルンハルト組のポルシェRSスパイダーが、アウディやプジョーなどのP1勢を下して総合優勝を飾った。2位にNo.15のフェルナンデス・アキュラ、3位にダイソン・ポルシェとP2マシンが上位を独占した。この結果2000年から続いていたアウディのセブリングでの連勝記録は8でストップした。

1733132008193352875 1733132008193352781 

一時は3ラップの遅れをとっていたアウディ勢は、No.1のトム・クリステンセン組がラストに向けて追撃してトップと同一ラップまで持ち込んだが総合4位となった。No.2のマルコ・ワーナー組のアウディは7位。セブリング初制覇を目指していたNo.07 プジョーは、ハイドロリック系のトラブルによる遅れを取り戻せず12位に終わった。

17231220081732218 173313200819359968

GT1クラスではNo.3 ジョニー・オコーネル組のコルベットが総合9位でトップ、もう1台のNo.4 オリビエ・ベレッタ組のコルベットが総合11位、No.008 のアストンマーチンも17位で完走した。GT2クラスはNo.45 フライング・リザードのポルシェ911GT3が総合13位でトップ、同チームのNo.44 ポルシェが14位で続いてフェラーリ勢を下し、ポルシェにとっては最高の1日となった。

1733132008194516343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

BMW、アメリカン・ル・マン(ALMS)に復帰!!

BMWモータースポーツは、レイホール-レターマン・レーシングが今年、アメリカン・ル・マン・シリーズのGT2クラスに次世代M3クーペを擁して参戦することを発表した。BMWとしては久しぶりのALMSへの復帰となる。

Web_big

 シカゴ・オートショーで初めて公式の場で披露されたM3は、今年の終盤にレーストラックでその姿を見ることができる。レイホール-レターマンは、今年は部分参戦となるものの、2009年には2台体制でフル参戦を果たすことになっている。M3が参戦するGT2クラスにはすでに、アストンマーチン、ポルシェ、フォード、パノスらのエントリーが明らかになっている。

「アメリカン・ル・マン・シリーズにとってまた新たな記念日ができた。我々は08年へ向けて素晴らしいスタートを切ることができたと言っていいだろう。BMWから届いたこの大きなニュースは、我々にとって大きな後押しとなる」シリーズの代表でありCEOであるスコット・アサートンはそう語っている。

「BMWはもともと、アメリカン・ル・マン・シリーズの礎となったチームのひとつであり、その時以来BMWはずっと、多くのファンやチームオーナーの心を捉えてきた。BMWが今回、レイホール-レターマンとともに参戦してくれることを心から喜んでいる」

Web_big3

 世界的に有名な4代目となるM3には、485馬力を発生させるV型8気筒エンジンが与えられている。BMWモータースポーツ・ディレクターであるマリオ・タイセンは、レースの世界にこの車を投入することは、BMWにとって当然の成りゆきであると語っている。

「BMW M3はモータースポーツのために作られてきた車である。市販車を製作した後、当然のようにレーシングバージョンを開発することになった」とタイセンは語る。

「市販車が標準構成としてV8エンジンを搭載しているので、レースバージョンを作るにあたって理想的なベースカーとなっている。だが、BMW M3は、単にレースカー以上の存在となっている。世界中のレースファンの間では伝説的ともいえるある種のステイタスなのだ。M3のもつこの独特な歴史が、今回の参戦により、新たなページを持つこととなった」

Web_big2

 昨シーズン、GT2クラスでポルシェを擁し、ALMSに初参戦を果たしたボビー・レイホールは、BMWとパートナーを組んだ喜びを語っている。

「今日はレイホール-レターマン・レーシングの将来にとって非常に重要な一日である。我々は、ALMSのトップの座へBMWを復帰させる先導者となりたいと強く望んでいる」とレイホールは語っている。

「モータースポーツだけでなく、個人的にBMWのディーラーとして、私はBMWという組織のプロ意識と効率性に、常に強く印象を感じている。そして我々はRLRとしてBMWに関われることに誇りを感じている。BMWは、輝かしいレースの遺産を持っている。我々のこのプロジェクトへの参戦は唯一無比のものであり、来るシーズン、BMWでレースをすることを楽しみにしている」

Alms2008gentm0005 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

ALMSセブリング合同テスト&ジル・ド・フェラン、自チームでアキュラ参戦!

アメリカン・ル・マン・シリーズのウインターテストが28日から3日間、米フロリダ州のセブリング・インターナショナル・レースウェイで行われた。

166128200821495531

3日間の最速タイムは米初上陸となったプジョー908がマーク。LMP2クラスはAGRのアキュラがトップタイムだった。

165127200819381796

 毎年恒例となっているセブリングでのウインターテスト。今年は全4クラスで18台が参加して行われた。昨年は直前で参加を見合わせたプジョー908が今年は初日から登場し注目が集まったが、そのプジョー908が2日目午前中のセッションでニコラス・ミナシアンが唯一の42秒台となる1分42秒801を叩き出し、3日間を通じて最速タイムを奪った。最大のライバル、アウディR10/TDIの最速タイム(1分43秒639)に0.8秒もの差をつける圧巻のパフォーマンスだった。

1671302008133517718

「セブリングはすごく路面がラフで、ヨーロッパのトラックとは違う。たくさん学ぶことがあるよ」とミナシアン。プジョーはALMSへのフル参戦はしないものの、開幕戦のセブリング12時間レースには出場する方向だという。昨年のル・マン24時間以来となる宿敵アウディへの雪辱に向け、いいテストが送れたようだ。

 LMP2クラスは、ニューシャシーARX-01bを投入してきたアキュラ勢が昨年の総合王者ペンスキーのポルシェRSスパイダー勢を上回る走りを披露。

AGRのエース、ブライアン・ハータが2日目午前中に1分44秒542をマークし、ポルシェ勢を0.068秒退けてクラス最速タイムを奪った。

今年のアキュラ勢は昨年同様にAGR、ハイクロフト・レーシング、そしてローラからARX-01bシャシーに切り替えたフェルナンデス・レーシングの3台に加え、テスト期間中に2000&2001年CARTインディカーシリーズ王者のジル・ド・フェランが今季後半から自チームを立ち上げることを発表し4台体制に拡大。台数でもポルシェRSスパイダーに肩を並べたことから、今年は激しいガチンコ対決が繰り広げられそうだ。

また、今年はBKモータースポーツにエンジン供給をするマツダも力を入れてきており、LMP2クラスはかつてない盛り上がりを見せそうだ。

 また、シボレー・コルベットのみだったGT1クラスに、アストンマーチンが参戦することがテスト中に発表された。ベル・モータースポーツからの参戦とファクトリーチームではないものの、イギリスの本社がパーツの供給などのバックアップを行うことから、こちらも注目される。2日目からテストに参加し、昨年インディ・プロ・シリーズにフル参戦していたジェイミー・カマラらがドライブ。不参加だったコルベット勢をよそに精力的に走行を重ねていた。

 年々ファクトリーメーカーの参加が増え盛り上がりを見せるアメリカン・ル・マン・シリーズ。今シーズンの開幕戦は3月15日に、伝統の第56回セブリング12時間レースで幕を開ける。

Gf そして、前述のジル・ド・フェランの自チームからの4台目のアキュラARX-01bの投入。

このマシンを走らせるのもジル・ド・フェランだ。

インディ500で優勝経験を持ち、CARTのチャンピオンに2度輝いているド・フェランは、ド・フェラン・モータースポーツという新たなチームを設立、4台目のアキュラを走らせる。

彼は、アキュラのファクトリーにサポートされるこのチームのオーナーを務めるだけでなく、ARX-01bのファーストドライバーとしてコクピットに復帰することとなった。

「新たなアキュラ・モータースポーツのプログラムに関わることができて、チームオーナーとしてもドライバーとしてもこれ以上の興奮はない」とド・フェランは語った。

彼は2003年末にインディカー・シリーズでの戦いを終え、2005年から2007年にかけてはホンダ・レーシングF1チームでスポーティングディレクターを務めた。
「アメリカン・ル・マン・シリーズは、高い技術と激しい争いが融合しているシリーズだ。この車はファンタスティックだし、ALMSシリーズでのレースは、華々しいものとなるだろう」

「ドライバーのシートにまた戻りたいと思っていたんだ。このプログラムは、僕にとって、トラックの内外両方でチャレンジとなることは承知の上だ。僕らはすでに、ジョン・アンダーソンというベテランのレースの専門家をゼネラルマネージャーとして雇い入れており、チームとして良いスタートを切れていると思う。彼と共に、すべてを適材適所に配置するため、懸命な作業を続けているところだ」

Acura_alms_race_car_4w

 ド・フェランのチームは、ALMSの“シーズン前半のどこか”からシリーズに参戦する。一方、他のアキュラの3チーム、アンドレッティ・グリーン・レーシング、ハイクロフト・レーシング、そしてロウズ・フェルナンデス・レーシングはそれぞれ、2008年のアメリカン・ル・マン・シリーズの全12戦に出場する。

「昨年は、3チームともにシリーズでの貴重な情報を収集することができ、またコンペティティブな戦いを繰り広げることができたという意味では、非常に素晴らしい仕事をしてくれたと思う」ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)の新会長、エリック・バークマンは語る。

「今回、かつてのチャンピオンであるジル・ド・フェランと彼のチームをアキュラファミリーに迎え入れることができ嬉しく思っている。ジルのレースにおける業績は、言うまでもなく輝かしいものである。そして我々は、アキュラARX-01bをウイナーとするべく活動を継続する。2008年、我々が勝利を収めることができるよう、ド・フェランには、できるだけ早くトラックに出てもらいたいと思っている」

「アメリカン・ル・マン・シリーズには、ロジャー・ペンスキー、ボビー・レイホール、マイケル・アンドレッティら、モータースポーツで名の知れた多くの有名人が参戦しており、ここにジル・ド・フェランという新たな“大物”が加わったことになる」ALMS会長、スコット・アサートンは語った。

20010408p_0021

「CARTのチャンピオンドライバーであり、そしてホンダF1でも重要な役割を務めた彼のキャリアは、モータースポーツ界に多大な貢献を果たしている。彼がアキュラで両方の役割において成功を果たすだろうと私は信じてやまない。我々は心から喜んで、アメリカン・ル・マン・シリーズのパドックに彼を迎え入れるつもりだ。そしてシーズン半ば、ドライバーとして、そしてチームオーナーとして、彼がデビューするのを心待ちにしているよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

ALMS Round 11 プチル・マン(ロードアトランタ)決勝結果

Round 11 プチル・マン 決勝結果

Pos

Car

Cls

Drivers

Team

Car

Laps

1.

1

P1

R.Capello, A.McNish

Audi Sport

North America

Audi R10 TDI

394

2.

7

P2

R.Dumas, T.Bernhard, P.Long

Penske Racing

Porsche RS Spyder

394

3.

20

P2

C.Dyson, G.Smith

Dyson Racing

Porsche RS Spyder

386

4.

5

P2

S.Mucke, D.Watts, J.Charouz

Zytek Motorsports

Zytek 07S

383

5.

88

P1

J.Campbell-Walker, H.Primat, C.Tinseau

Creation Autosportif

Creation CA 07 Judd

377

6.

16

P2

B.Leitzinger, A.Wallace, A.Lally

Dyson Racing

Porsche RS Spyder

372

7.

6

P2

S.Maassen, R.Briscoe, E.Collard

Penske Racing

Porsche RS Spyder

370

8.

9

P2

D.Brabham, S.Johansson, R.Kerr

Highcroft Racing Acura

Acura ARX-01a

365

9.

4

GT1

O.Gavin, O.Beretta, M.Papis

Corvette Racing

Corvette C6-R

364

10.

45

GT2

J.Van Overbeek, J.Bergmeister, M.Lieb

Flying Lizard Motorsports

Porsche 911 GT3 RSR

353

11.

71

GT2

W.Henzler, D.Farnbacher

Tafel Racing

Porsche 911 GT3 RSR

351

12.

8

P2

J.Bach, B.Devlin, R.Matos

B-K Motorsports

Mazda Lola B07-40

350

13.

18

GT2

R.Kelleners, T.Milner, G.Rahal

Rahal Letterman Racing

Porsche 911 GT3 RSR

350

14.

06

P1

G.Pickett, K.Graf, M.Gidley

Team Cytosport

Lola B06/14 AER

346

15.

54

GT2

T.Pappas, T.Borcheller, M.Basseng

Team Trans Sport Racing

Porsche 911 GT3 RSR

342

16.

44

GT2

L.Pechnik, S.Neiman, D.Law

Flying Lizard Motorsports

Porsche 911 GT3 RSR

341

17.

2

P1

L.Luhr, M.Werner

Audi Sport

North America

Audi R10 TDI

330

18.

62

GT2

M.Salo, J.Mowlem, J.Melo

Risi Competizione

Ferrari 430GT

330

19.

27

GT1

F.Lienhard, D.Theys, A.Bertolini

Lista Doran Racing

Maserati MC-12-C

314

20.

12

P1

M.Lewis, C.McMurry, B.Willman

Autocon Motorsports

Creation CA06H Judd

304

21.

21

GT2

B.Auberlen, J.Hand, T.Kimber-Smith

Panoz Team PTG

Panoz Esperante

302

22.

10

P1

T.Chilton, D.Manning

Arena International Motor

Zytek 07S Zytek

288

23.

61

GT2

T.Krohn, N.Jonsson, D.Turner

Risi Competizione

Ferrari 430GT

279

24.

26

P2

B.Herta, D.Franchitti, T.Kanaan

Andretti Green Racing

Acura ARX-01a

--

25.

15

P2

A.Fernandez, L.Diaz

Fernandez Racing

Acura Lola BO6

--

26.

73

GT2

J.Tafel, N.Swartzbaugh, L.Nielsen

Tafel Racing

Porsche 911 GT3 RSR

--

27.

53

GT2

D.Robertson, A.Robertson, A.Luyendyk Jr

Robertson Racing

Panoz Esperante GTLM

--

28.

31

GT2

D.Mueller, P.Dumbreck

Petersen/White Lighting R

Ferrari 430GT

--

29.

37

P1

J.Field, D.Dayton, R.Berry

Intersport Racing

Lola B06/10 AER

--

30.

3

GT1

J.O'Connell, J.Magnussen, R.Fellows

Corvette Racing

Corvette C6-R

--

今更ながらだけれども、「プチル・マン」の決勝結果。

久方振りの「アウディ・ノースアメリカ」の総合優勝!!しかも、“ポールトゥウイン”だ!!

しかし、「ペンスキー」の“ポルシェRSスパイダー”はホント手強いネ~・・・・・!

159107200702412546 154105200772429781

15210320071950195311521032007194329984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

ALMS 第10戦デトロイト 決勝結果

1509120079562437 15091200710324843 Z1188630481

Pos

Car

Cls

CP

Drivers

Team

Car

Laps

Gap

1.

7

P2

1.

R.Dumas, T.Bernhard

Penske Racing

Porsche RS Spyder

106

0.000

2.

2

P1

1.

E.Pirro, M.Werner

Audi Sport

North America

Audi R10 TDI

106

5.948

3.

1

P1

2.

R.Capello, A.McNish

Audi Sport

North America

Audi R10 TDI

106

12.022

4.

16

P2

2.

B.Leitzinger, A.Wallace

Dyson Racing

Porsche RS Spyder

106

4.272

5.

9

P2

3.

D.Brabham, S.Johansson, D.Dayton

Highcroft Racing Acura

Acura ARX-01a

106

0.327

6.

15

P2

4.

A.Fernandez, L.Diaz

Fernandez Racing

Acura Lola BO6

106

1.318

7.

20

P2

5.

C.Dyson, G.Smith

Dyson Racing

Porsche RS Spyder

106

17.626

8.

8

P2

6.

J.Bach, B.Devlin

B-K Motorsports

Mazda Lola B07-40

105

1 Lap

9.

6

P2

7.

S.Maassen, R.Briscoe

Penske Racing

Porsche RS Spyder

104

1 Lap

10.

3

GT1

1.

J.O'Connell, J.Magnussen

Corvette Racing

Corvette C6.R

103

1 Lap

11.

4

GT1

2.

O.Gavin, O.Beretta

Corvette Racing

Corvette C6.R

102

1 Lap

12.

62

GT2

1.

M.Salo, J.Melo

Risi Competizione

Ferrari 430 GT

101

1 Lap

13.

44

GT2

2.

D.Law, P.Long

Flying Lizard Motorsports

Porsche 911 GT3 RSR

101

20.666

14.

31

GT2

3.

P.Dumbreck, D.Mueller

Petersen/White Lighting Racing

Ferrari 430 GT

100

1 Lap

15.

61

GT2

4.

E.Helary, G.Bruni

Risi Competizione

Ferrari 430 GT

100

44.591

16.

06

P1

3.

G.Pickett, K.Graf

Team Cytosport

AER Lola B06-10

99

1 Lap

17.

73

GT2

5.

J.Tafel, D.Farnbacher

Tafel Racing

Porsche 911 GT3 RSR

98

1 Lap

18.

54

GT2

6.

T.Pappas, T.Borcheller

Team Trans Sport Racing

Porsche 911 GT3 RSR

98

27.268

19.

26

P2

8.

B.Herta, M.Franchitti

Andretti Green Racing

Acura ARX-01a

92

6 Laps

20.

22

GT2

7.

B.Auberlen, J.Hand

Panoz Team PTG

Panoz Esperante

73

19 Laps

21.

11

GT2

8.

J.Feinberg, C.Ducote

Primetime Race Group

Dodge ViperComp Coup

67

6 Laps

22.

18

GT2

9.

R.Kelleners, T.Milner

Rahal Letterman Racing

Porsche 911 GT3 RSR

61

6 Laps

23.

45

GT2

10.

J.Van Overbeek, J.Bergmeister

Flying Lizard Motorsports

Porsche 911 GT3 RSR

57

4 Laps

24.

71

GT2

11.

W.Henzler, R.Liddell

Tafel Racing

Porsche 911 GT3 RSR

53

4 Laps

25.

37

P1

4.

J.Field, C.Field, R.Berry

Intersport Racing

Creation CA06H Judd

1

52 Laps

15091200795955312

「IRL インディカーシリーズ」との共催のため「ALMS」は土曜日に決勝が行われた。

またもや総合優勝は「ペンスキー」のポルシェ・RS・スパイダー!!「LMP2」なのに手強いネ~!!

ヤバイぞ!「アウディ・ノースアメリカ」!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ALMS 第9戦モスポートGP 

先週行われた「ALMS第9戦 モスポート(カナダ)」の決勝結果

1478252007191738484_6 145824200719128984_2 1478252007191738687_4 145824200718590375_4

Pos

Class Pos

Car No

Class

Team

Best Time

Speed

Diff

Laps

Make

1

1

7

LMP2

PENSKE MOTORSPORTS
Timo Bernhard/Romain Dumas

1:07.373

131.394

0.000

125

Porsche RS Spyder

2

1

1

LMP1

AUDI SPORT

NORTH AMERICA


Dindo Capello/Allan McNish

1:06.705

132.710

19.576

125

Audi R10 TDI

3

2

6

LMP2

PENSKE MOTORSPORTS
Sascha Maassen/Ryan Briscoe

1:06.490

133.139

30.598

125

Porsche RS Spyder

4

2

2

LMP1

AUDI SPORT

NORTH AMERICA


Emanuele Pirro/Marco Werner

1:06.371

133.378

33.892

125

Audi R10 TDI

5

3

26

LMP2

ANDRETTI GREEN RACING
Bryan Herta/Marino Franchitti

1:06.922

132.279

1:00.640

125

Acura ARX-01a

6

4

8

LMP2

B-K MOTORSPORTS
Jamie Bach/Ben Devlin

1:07.967

130.246

1 Laps

124

Lola B07/46-Mazda

7

5

20

LMP2

DYSON RACING
Chris Dyson/Guy Smith

1:07.508

131.131

1 Laps

124

Porsche RS Spyder

8

6

15

LMP2

LOWE'S FERNANDEZ RACING
Adrian Fernandez/Luis Diaz

1:07.496

131.154

1 Laps

124

Lola B06/43-Acura

9

7

16

LMP2

DYSON RACING
Butch Leitzinger/Andy Wallace

1:08.092

130.006

1 Laps

124

Porsche RS Spyder

10

1

3

LMGT1

CORVETTE RACING
Johnny O'Connell/Jan Magnussen

1:14.633

118.612

9 Laps

116

Corvette C6.R

11

2

4

LMGT1

CORVETTE RACING
Olivier Beretta/Oliver Gavin

1:14.595

118.673

9 Laps

116

Corvette C6.R

12

3

33

LMGT1

CORVETTE RACING
Ron Fellows/Andy Pilgrim

1:14.795

118.356

9 Laps

116

Corvette C6.R

13

1

62

LMGT2

RISI COMPETIZIONE
Mika Salo/Jaime Melo

1:18.539

112.713

13 Laps

112

Ferrari F430 GT

14

2

61

LMGT2

RISI COMPETIZIONE
Eric Helary/Gianmaria Bruni

1:19.293

111.642

14 Laps

111

Ferrari F430 GT

15

3

12

LMP1

AUTOCON MOTORSPORTS
Chris McMurry/Tony Burgess

1:13.958

119.695

14 Laps

111

Creation CA06H-Judd

16

3

18

LMGT2

RAHAL LETTERMAN RACING
Ralf Kelleners/Tom Milner

1:20.036

110.605

14 Laps

111

Porsche 911 GT3 RSR

17

4

31

LMGT2

PETERSEN MOTORSPORTS/WHITE LIGHTNING RACING
Peter Dumbreck/Dirk Muller

1:19.124

111.880

15 Laps

110

Ferrari F430 GT

18

5

45

LMGT2

FLYING LIZARD MOTORSPORTS
Johannes van Overbeek/Jörg Bergmeister

1:19.675

111.106

15 Laps

110

Porsche 911 GT3 RSR

19

6

71

LMGT2

TAFEL RACING
Wolf Henzler/Robin Liddell

1:20.301

110.240

16 Laps

109

Porsche 911 GT3 RSR

20

7

44

LMGT2

FLYING LIZARD MOTORSPORTS
Seth Neiman/Lonnie Pechnik

1:19.704

111.066

16 Laps

109

Porsche 911 GT3 RSR

21

8

73

LMGT2

TAFEL RACING
Jim Tafel/Dominik Farnbacher

1:20.115

110.496

31 Laps

94

Porsche 911 GT3 RSR

22

4

37

LMP1

INTERSPORT RACING
Clint Field/Jon Field/Richard Berry

1:11.468

123.865

39 Laps

86

Creation CA06H-Judd

23

9

22

LMGT2

PANOZ TEAM PTG
Bill Auberlen/Joey Hand/Bryan Sellers

1:19.798

110.935

71 Laps

54

Panoz Esperante GTLM

24

8

9

LMP2

HIGHCROFT RACING
David Brabham/Stefan Johansson/Duncan Dayton

1:07.894

130.386

77 Laps

48

Acura ARX-01a

25

9

19

LMP2

van der STEUR RACING
Gunnar van der Steur/Adam Pecorari

1:11.758

123.365

119 Laps

6

Radical SR9-AER

26

10

21

LMGT2

59:59.999

2.459

125 Laps

0

このレースでアウディは「LMP1」のクラスタイトルを決めたようだ!

しかし、レースは「LMP2」のポルシェ・RS・スパイダー(ペンスキー)が総合優勝を飾った!!

レースの大半をリードしていたアウディR10、1号車は途中トラブルに見舞われたようで総合2位に甘んじている(LMP1クラス優勝だけど・・・。)

とはいっても、このカテゴリーの「LMP2」はかなり競争力が高そうだ(アンドレッティ・グリーンがオペレーションしている「アキュラ(ホンダ)」もコンペティブなようだし)

今週末はデトロイトで第10戦が行われている。

ちなみにデトロイト戦の予選結果はやはり「LMP2」のペンスキー・ポルシェ・RS・スパイダーの「1-2」だったようだ。

モスポート戦の残り16分からの映像二つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)