« 2013 IRLインディカーシリーズ第3戦ロングビーチで佐藤琢磨が優勝!!その2 第3戦フル動画ヨ!! | トップページ | キミちゃん、スクーデリアの復帰が決定!! »

2013年6月 9日 (日)

2013 F1 カナダGP 予選結果

Photo

ロータスのキミ・ライコネンとトロ・ロッソのダニエル・リカルドにグリッド降格ペナルティが科された。両名はカナダGP決勝レースを予選結果より2つ後方のグリッドからスタートさせる。

ライコネンとリカルドはQ2再開時にファストレーンではないところから発進したため、処分を受けたとのこと。

予選Q2でフェラーリのフェリペ・マッサがクラッシュしたことを受けて赤旗が掲示され、セッションは数分間に渡って中断。残り時間が2分を切っていたため、再開後にクリーンナップを走るべく、多くのマシンがピットレーン出口に殺到し、行列ができた。

しかしながら、ライコネンとリカルドはスタート練習の場であるピットのファストレーン左側にマシンを並べており、結果的に2グリッド降格処分が下されている。

予選はライコネンが9番手、リカルドが10番手につけており、ライコネンへの処分が先に適用されて11番グリッドに後退するものの、それによって9番手に上がるリカルドも同等のペナルティが科されるため、最終的なグリッドはライコネンが10番手、リカルドが11番手となる。

予選を通して上位勢のペースに匹敵できず、レースはチャンピオンシップのライバルはおろか、ウィリアムズのバルテリ・ボッタスやジャン-エリック・ベルヌ(トロ・ロッソ)、エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)の後方からスタートすることになったライコネン。ウエットコンディションがロータスに合っていなかったと言う一方で、レースがこれ以上悪くなるとは思えないとも話している。

「今朝はドライで3周しか走れなかったし、昨日よりはよかった。でも燃料が多くなる明日がどうなるかを説明するのは難しい。昨日の夜にマシンを変えているからね。ただ、僕たちはいつも燃料の重い方が強い。どんな場合でも今日以上に悪くなりようがないと思うから、改善して良いレースができると思っている」

また、9日(日)のコンディションがドライになり、気温が高くなることを願っているとも明かしたライコネンはこう続けた。

「こういう寒い気候が僕たちにうまくはまったことは一度もない。タイヤをしっかり機能させられないんだ。それがかなり難しくさせているけど、まあそういうものだし・・・。明日の、レースの天気がどうなるか見てみないと。ドライになるっていう予報もあるし、今日みたいなコンディションだっていう予報もある。ドライになれば僕らにとってはもうちょっと楽だろう。何ができるか考えてみる」

|

« 2013 IRLインディカーシリーズ第3戦ロングビーチで佐藤琢磨が優勝!!その2 第3戦フル動画ヨ!! | トップページ | キミちゃん、スクーデリアの復帰が決定!! »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/57555104

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 F1 カナダGP 予選結果:

« 2013 IRLインディカーシリーズ第3戦ロングビーチで佐藤琢磨が優勝!!その2 第3戦フル動画ヨ!! | トップページ | キミちゃん、スクーデリアの復帰が決定!! »