« 2012 F1 イギリスGP 予選結果 & バッドマン・シリーズ(ダークナイト)について | トップページ | 『ダークナイト ライジング』1/6スケールビークル カモフラージュ・タンブラーがホットトイズから・・・・・・[ 動画追記あり ] »

2012年7月 9日 (月)

2012 F1 イギリスGP 決勝結果

Photo_3

キミ・ライコネン(5位)

「最初の数コーナーはうまくいったんだけど、前の数台を避けなければならず、内側の縁石に乗り上げてポジションを落とし、外に押し出されてしまった。スタートでマーク(ウェバー)の前にとどまれたら、彼のフィニッシュした位置も期待できただろう。でも、その後ルイス(ハミルトン)にもパスされてしまった。反撃はしたけどね。僕らのクルマは、特にハードタイヤで強かった。スタートがうまくいっていればもっといい位置でフィニッシュできたはずだ。でもそれがレースだし、時には1周目に思ったより大きな代償を払うこともある」

エリック・ブーリエ(チーム・プリンシパル)

「予選は天気の当たり外れという要素があり、難しい週末だったが、今回もわれわれは良いレースができた。これ以上を望むなら、スターティングポジションを改善しなければならない。ロマンは早い段階でフロントウイングの交換のためにピットインし、後方からの戦いとなった。それ以降の彼はとても速く、とても強かった。キミも非常に良いレースをしてくれた。チームの戦略も良く、マシンは速く一貫しており、5位と6位は多くのポイントをもたらした。異なるサーキットの多様なコンディションで、われわれのマシンは再び強さを見せた。まだパズルの最後のピースを埋めるには何かが足りないが、これはうれしいフラストレーションといえるだろう」ジェームズ・アリソン(テクニカル・ディレクター)

「キミとロマンから本当に力強い走りが見られた。最高のグリッドポジションではなかったが、2人ともレースで順位を上げてくれた。E20はほかのどんなマシンとも対等のパフォーマンスを示し、スターティングポジションが悪かったにもかかわらず、コンストラクター選手権で3番手をキープできたというのは好材料だ。われわれはシーズン後半に一層強くなる予感がしており、予選とレースですべてがピタリとはまった時には真の力が発揮されるはずだ」

・・・・・最終盤に我がキミちゃんが、全体のベストを刻んだのが、せめてもの救いですたsign04sign04

Kr1

Kr2_2
Kr4
Kr3_2

|

« 2012 F1 イギリスGP 予選結果 & バッドマン・シリーズ(ダークナイト)について | トップページ | 『ダークナイト ライジング』1/6スケールビークル カモフラージュ・タンブラーがホットトイズから・・・・・・[ 動画追記あり ] »

F1(2012)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/55159567

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 F1 イギリスGP 決勝結果:

« 2012 F1 イギリスGP 予選結果 & バッドマン・シリーズ(ダークナイト)について | トップページ | 『ダークナイト ライジング』1/6スケールビークル カモフラージュ・タンブラーがホットトイズから・・・・・・[ 動画追記あり ] »