« 2012 F1 バーレーンGP 予選結果 | トップページ | 2012 IZOD インディカー Round 4 サンパウロ 決勝結果 佐藤琢磨3位ポディウム・フィニッシュ!! »

2012年4月25日 (水)

2012 F1 バーレーンGP 決勝結果

Photo

更新が少し遅れてしまったが、バーレーンGPの決勝結果と画像などをうp致しました。遅れたというのもデスね、・・・・・ワタクシ、いつもライブで公式ライブ・タイミングで様子を観戦しているのですが、今回はホントに、‘ヒジョー’に惜しかった!!というか・・・・・マジで我がキミちゃんが復帰後に早くも‘勝てた’レースだと思うと・・・・・言葉にならないくら悔しかったのデスよ!でもって更新が遅れたというか・・・・・ナンというか?

まぁ、仕事が有難い事に忙しかったというのもあるんデスけどネ。

でも、さすがにタイヤ・マネージメントに天才的な感覚と能力を発揮するキミちゃん!!ホントに2年間もF1の最前線から離れていたなんて、到底思えないレース運びで御座いました!!

相手がヴェッテルくんというのもナニかの因果?なのかナァ~~~??

この調子でヨーロッパ・ラウンドも行ってもらいたいモンだよネ!!

では、どうぞdown

K_raikkonen1

K_raikkonen2

K_raikkonen3

K_raikkonen4

K_raikkonen5

K_raikkonen6

K_raikkonen7

K_raikkonen8

キミ・ライコネン(2位)

「チームにとって素晴らしいリザルトだし、みんなの努力にふさわしい結果だ。正直言って、今日はそのペースがあったから、勝てなかったのが少し残念。セバスチャン(ベッテル)をオーバーテイクするチャンスは1度だけあったけど、反対側を攻めてしまって抜けなかった。スタートでミスせず、フェリペ(マッサ)に抜かれなければ違う話になっていたかもね。彼とのバトルにずいぶん時間を費やしてしまったから。結果的には2台で表彰台を獲得できて良かったよ。特に前回のレースが計画通りにいかなかっただけにね。でも今日は本当なら勝てたはずだ」

アラン・パーメイン(トラックサイドオペレーションディレクター)

「過去数戦に渡ってわれわれには表彰台フィニッシュが可能だと言ってきたが、今日それが示された。11番手から強力な2位という結果を残せたこと、優勝を争えたことはキミの素晴らしいパフォーマンスによるものであり、E20が優秀なレースカーであることを証明している。ロマンもキミのペースに匹敵しており、(ライコネンよりも)ニュータイヤが少なかったにもかかわらず、わずか7秒差でゴールする印象的なパフォーマンスだった。今日のレース戦略の判断は他のレースほどトリッキーではなかった。3回ストップしなければならないことは分かっていたし、レースが進むにつれて一番の疑問はセバスチャン(ベッテル)を打ち負かすことができるかどうかだった。いい攻めだったと思う。今週末は完璧なパフォーマンスではなかったし、予選でのソフトタイヤのパフォーマンスには満足していないが、優勝できるマシンであることは明白だ」

エリック・ブーリエ(チーム・プリンシパル)

「今日は素晴らしいチームパフォーマンスだった。パドックにいる者もエンストンにいる者も含め、皆のことを思うとうれしい。今回のような結果を狙えると分かっていた分、最初の3戦は非常にフラストレーションを感じた。これまでは小さなことがパフォーマンスの妨げになっていたので、ようやくわれわれの力を示せたように思う。戦略に関してはややギャンブルに出たところがあるが、功を奏したことに満足している。両ドライバーともファンタスティックなパフォーマンスだった。2台が表彰台に上っただけでなく、レースを通して互いに匹敵し合っていたことは強力なラインアップであることを証明している。今日の結果を誇りに思う」

Svwinner

最後にヴェッテルくんの‘有終の美’画像のオマケどす。

|

« 2012 F1 バーレーンGP 予選結果 | トップページ | 2012 IZOD インディカー Round 4 サンパウロ 決勝結果 佐藤琢磨3位ポディウム・フィニッシュ!! »

F1(2012)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/54559955

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 F1 バーレーンGP 決勝結果:

« 2012 F1 バーレーンGP 予選結果 | トップページ | 2012 IZOD インディカー Round 4 サンパウロ 決勝結果 佐藤琢磨3位ポディウム・フィニッシュ!! »