« 今回はちょっとネタを変えて(汗)・・・海外オモシロ‘日産GT-R’のCF!! | トップページ | 東日本大震災について その2 »

2011年3月12日 (土)

東日本大震災について

正直に驚愕している。

昨日職場で大きな地震を体感し、遂に「東海沖大地震」が起きたか?と観念したぐらいの大きな揺れだった。ナニも出来ない程の恐怖心を抱き、自身の無力さを感じた。

公共交通機関を含めた全ての都市機能は麻痺し、脆弱を露呈した。情報収拾において最強のツールであった筈の携帯電話も無力化した。

ワタクシも職場から数時間掛けて徒歩で帰宅しなければならないという選択をし、ひたすら歩いた。

歩道は帰宅漂流者で埋め尽くされた。大地震が何れ訪れるだろうという想定の元に行なわれた首都シュミレーションにはどんな意味があったのだろうか?

幹線道路は当然の事ながら大渋滞だった。寒風の中、バス停でいつ来るか判らないバスを待つ多くの人や、普段使う事のない公衆電話に群がる人達。

家路に向かう若者達の中には、こんな事態をまるでナニかのイベントみたいに面白がっているヤツらもいた。

彼らは仙台の空港が津波で呑まれた映像をきっとTVで観ていなかったのだろう。

「サバイバル・スキルとは一体ナンだろう?」、そんな若いヤツらを見ていて想った。

今回の大地震は、たまたま首都圏じゃ無かったというだけだ。同じインパクトが首都圏で起きたとしたら、彼らはどんな顔で、どんな想いを抱くのだろう。

疲れ果て、どうにか帰宅してTVのスイッチを入れた。眼に飛び込んで来た映像の数々はワタクシの想像を遥かに凌駕していた。

昨日の正午過ぎまでみんな普通に、今までと同じように過ごしていた筈なのに。

東北地方の被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。

がんばって下さい。

|

« 今回はちょっとネタを変えて(汗)・・・海外オモシロ‘日産GT-R’のCF!! | トップページ | 東日本大震災について その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/51102220

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災について:

« 今回はちょっとネタを変えて(汗)・・・海外オモシロ‘日産GT-R’のCF!! | トップページ | 東日本大震災について その2 »