« 「メルセデス・ベンツGP」F1チーム誕生!! | トップページ | ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その39 ジャックと彼の去就について »

2009年11月19日 (木)

「メルセデス・ベンツGP」F1チーム誕生!! その2

キミ・ライコネン(フェラーリ)のマネジメントが、メルセデスGPと2010年へ向けた交渉を行っているようだ。

F12009gentm1163

マクラーレンとの交渉が決裂したため、ライコネンのマネジャーであるスティーブ・ロバートソンは18日(水)、2010年のライコネンはF1から離れ、ラリーで走ると語っていた。

メルセデスGPにはニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)が加入するとみられているが、在籍していたジェンソン・バトンがマクラーレンへ移籍するため、もう1人のドライバーを探すことになり、急きょライコネンが候補になったようだ。

ブラジルの『O Globo(オ・グローボ)』はさらに踏み込んだ報道をしており、『SporTV』のコメンテーターであるリト・カバルカンティの情報として、ライコネンとメルセデスGPが契約することは確実だと報じた。

カバルカンティは、18日に最終的な合意が結ばれたと語っている。

ロバートソンはこのニュースを認めなかったが、メルセデスGPでの可能性を否定することもなかった。

「キミの考えでは、レースで優勝し、またチャンピオンシップを制する機会がそこにあるなら、まだやり残したことがあるんだ。それが彼の一番の目標だ」

また『Diario Sport(ディアリオ・スポルト)』紙は、ライコネンがシトロエンと世界ラリー選手権(WRC)参戦へ向けた交渉を行っていると報じた。

『SID』通信に対してメルセデスのノルベルト・ハウグ(競技責任者)は、明確な答えを避けている。

「われわれは、最高なラインアップにしたいと思っている。今でもドライバー市場には、非常に才能のあるドライバーが何人か残っている。当然、いろいろな憶測も出てくるだろう」とハウグは語った。

当面の間、ライコネンは来年はたくさんのラリーに参戦すると見られ、ロバートソンは、2011年にF1に復帰を試みると語ったが、現在のタイトル保持者のバトンがマクラーレンに加入したため、ライコネンはメルセデスに加入する可能性もある。

|

« 「メルセデス・ベンツGP」F1チーム誕生!! | トップページ | ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その39 ジャックと彼の去就について »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/46805057

この記事へのトラックバック一覧です: 「メルセデス・ベンツGP」F1チーム誕生!! その2:

« 「メルセデス・ベンツGP」F1チーム誕生!! | トップページ | ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その39 ジャックと彼の去就について »