« ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスMP4-24 ロールアウト!! | トップページ | BMWザウバーF1.09 ロールアウト!! »

2009年1月20日 (火)

ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その26 クルム伊達公子さんについて

2 ・・・・・・・?またしてもネタぎれ状態のワタクシなんだけど、・・・・・う~ん、キミちゃんの‘シーズンレビュー’もサボり気味だしネェ~~・・・・・・・、F1ネタも、・・・そうネェ~、確か今日から「ムジェロ」で我がスクーデリアとキミちゃんの「F60」初ジョイントが行なわれているハズなんだけど、今回は少し趣向を変えて、最近プロ復帰した女子プロテニスプレイヤーの「クルム伊達公子さん」について書いてみようと思う・・・・・・・のネ。っていうか、実はワタクシ、テニスのコトに関してはまるっきりのシロウトなんだけど、・・・しかも「伊達公子さん」なんて‘さん付け’で書くとナンかヒジョーに堅苦しい感じを醸し出してしまうのかも知れないが、あえて‘さん付け’で行こうと思う!

まず、彼女のコトなんだけど、ワタクシはテニス界のコトに関してはあまり専門的な知識を持ち合わせていないというのは前述の通りで(ミハエル・・・マイケル?クルムと結婚したというのは知っている!けど)、それでも、彼女‘伊達公子さん’が若かりし頃の現役時代(とはいっても、現在の彼女もヒジョーに若々しい!!38歳とは思えない!ハッキリ言ってタイプですheart02)に世界ランク4位まで上り詰めたというぐらいは知っております!っていうか、世界の頂点から4番目に「強い!」というポジションを自力で手に入れたというのは我々日本人の観点からすれば、まさしく‘偉業!’といっても良いのではなかろうか!! しかも、当時のライバル選手といえば、‘女王’シュテフィ・グラフ、ガブリエラ・サバティーニ、アランチャ・サンチェス、などの強豪選手達のいる中でのランク4位なのである!そして、忘れもしない、っていうか、偶然にTVで(確かTBSだと思ったナァ)やっていた1996年有明コロシアムでの女子国別対抗戦‘フェドカップ’での女王グラフとの対戦!スコアとかテニスの技術的スキルなどの詳しいコトは判らないけど、彼女‘伊達公子さん’がその女王を下したというのもモノスゴイ‘偉業’だったし、当時このライブ放送を視聴していたワタクシ達日本人はヒジョー!!にエキサイトしたのではなかろうか!?だって、「グラフに勝ったんだゼ!!」、っていうか、グラフって当時の世界ランク1位の選手(つまりチャンピオンってコトよネ)だヨ!!その「世界最高」のテニスプレイヤーを我が日本人選手がヤッつけたんだから、興奮しないワケがない!!

確かその年をもって惜しくも引退してしまったのだけど、去年現役復帰を決意!・・・う~ん、ナンて言ったらイイんだろ、っていうかこれはスゴイコトだと思うヨ!!ナンか、「伝説の英雄」が戻ってくるみたいナ、ちょっと身震いするようナ出来事だし、・・・ワタクシの様にそんなテニスに詳しくナイような人間にとっても・・・・・・!!

詳しくは判らないんだけど、彼女が現役復帰したホントの意図って何処にあるんだろう?と個人的にイロイロ想いを廻らせているんだけど、・・・・・、それはやはり日本のプロテニス界、そして若手の選手達に対しての‘刺激’的な意味合いが大きいのかナ?・・・やはり。彼女が引退した後のテニス界って、後に続いたのが‘杉山 愛’選手ぐらいで、それ以外の後進選手ってあんまり世界クラスの人が育ってないみたいだし・・・・・、良く知らないから、あまり偉そうなコト言っちゃイケナイんだろうけど。

でも、「世界」という過酷な‘戦場’で必死に歯を食いしばって頂点近く(ホントに近く!)で戦い抜いてきた彼女のスキルや精神力というのはウソ偽りがナイモノ(あるいは真実)だろうし、ナニモノにも変えがたい財産なんだと思う、それは彼女だけの為のモノでは無く、日本のテニス界、あるいは全ての(プロ)スポーツ界にとって、いや、ひょっとしたら、スポーツだけに留まらず、全ての‘環境(あるいは社会的経済状況とか)’においてなのかも知れない、・・・・・何事もやはりモティベーションが大事よネ!!「勝つ」為には、あるいは「勝ち残る」為には。

Photo

そして、四大大会復帰第1戦である全豪オープン、・・・・・・予選の3試合を勝ち抜き、本戦1試合目で悔しくも第25シードのカイア・カネピ選手にフルセットの末「4-6」、「6-4」、「6-8」で競り負けてしまったが、・・・・・・・・・、確かにヒジョーに残念な結果だったのかも知れないが、ワタクシ達はとても‘ワクワク’させてもらったし、そしてそれはまだ今季これからも続くのダ!それは彼女がガンバっている様に、ワタクシ達も現在の世界情勢にメげずにガンバらなければ!な~んて、思わせてくれるんだヨ、きっと!!

ちなみに、クルム伊達公子さんの公式ブログ(http://ameblo.jp/kimiko-date/)、たまにだけど見させてもらっています。彼女って今、生活の拠点って‘モナコ’なのネ!やっぱ「F1」観にいくのかナ!?まぁ、ご当地「モナコGP」があるし、・・・観るよナァ~~、きっと。

あっ!!・・・・・flair今気付いたけど、我がキミちゃんと彼女の名前(キミコ)って似てるじゃナイ!!

なんという偶然?? ハッハハハ~~happy01 

なんか、ウダウダ書いてしまったが、

がんばれ!! 伊達公子!!さん。

|

« ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスMP4-24 ロールアウト!! | トップページ | BMWザウバーF1.09 ロールアウト!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/43792279

この記事へのトラックバック一覧です: ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その26 クルム伊達公子さんについて:

« ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスMP4-24 ロールアウト!! | トップページ | BMWザウバーF1.09 ロールアウト!! »