« Round 14 イタリアGP 決勝結果 とりあえず「フェラーリ」が勝ったけど「サテライト」だし・・・。 | トップページ | レッドブル・レーシング作製による「シンガポールGP」CG動画 »

2008年9月17日 (水)

ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その17 ・・・う~ん、ナンカ「色々」

失意の真っ只中?にいるワタクシだけど、お得意の「ネタぎれ」シリーズの17回目?なのかナ?合っているかどうか、・・・・・、ちょっとお酒が入っているもので・・・・・・・?

我がキミちゃんの今季のタイトル争いからのドロップアウト?の「後遺症?」がまだ尾を引いていて、かなり、う~ん・・・・・、実はショックから立ち直れていないんだけど、そんなコトお構いなしに世の中や時間は過ぎ去っていってしまう・・・・・のだナァ~~と「酔っ払い」ながら、とりとめもない「色々」なコトを考えてしまって・・・・・、なんだかナ~、っていうか、多分これはまた「村上 龍」氏の「愛と幻想のファシズム」なんて、前に読んだ小説をなんとなく読み返している(村上 龍は大好きだし、安部公房はワタクシにとって「教祖?様」)からなのか、なんなのか判らないけど、自分の気持ちからかして、「曖昧」で「ムカツク」コトがやはり自分の回りにあまりにも多く氾濫しているというコトに気付いてしまって、・・・・・・!かなり酔っ払っているナァ~~~~~?

まず、「F1」のコトに関して思えば、やはり「F1」ってあまりにも「曖昧」な部分が多いと感じてしまうのダ。それはどちらかと言えば、道具である「F1マシン」に関してでは無く、「F1」という環境を取り囲んでいる「人間模様」の部分であるのだけれど。極最近の事例でいえば、例のスパでのルイスによる「バスストップ・シケイン」でのショートカットでのペナルティの一件!結局ルイスの「25秒ペナルティ」というコトで暫定3位?というリザルトになっているようだけど、これに関してもドライバー側(あるいはチーム側)とレースを取り仕切っているFIA側とで、「見解」の一致がなされていなかったようだし、つまり、ショートカットしてしまったドライバーはアドバンテージを甘受しない為に一度ポジションを「下げる(元に戻す?)」というこれこそ「曖昧」な約束事になっていたようだし、最近になってFIA側から明確な「コーナー二つ分」は戻さなくてはならないという「公式発表」があったようだが、もし!それがもっと早い段階で「名文化」されていれば、ルイスは「ラ・スルス」でキミちゃんに仕掛けるコトは無かっただろうし、「ラ・スルス」でルイスに抜かれたキミちゃんが「ムカついて」無理にルイスを追い上げるコトも無かった(よくは判らないけど、ノーズをぶつけていたゼ!キミちゃんはルイスのテールに!!)のではなかろうか???

それ以外にも「スクーデリア」の親方であるドメニカリとバルデッセリは未だにマッサに対してのキミちゃんのスタンスを明確にしないし(ある意味ありがたいが?)、この「親方達」にとってドライバーズとコンストラクターズのタイトルってどんな意味を持っているのだろうか?それはフェラーリだけではなく、マクラーレン・メルセデスのロンとマーティンに対しても言えるコトだろうし、もっと言えば現在の「ホンダ」はマッタクどうしてしまったんだろう!?クルマはまるでダメだし、ドライバーにしったて「開発」の出来ないバトンをいつまで囲っているつもりなのか??いくら繊細でアクセレーションが上手でも「フィードバック」が出来ないドライバーは今のホンダには必要ない!のではないのだろうか?それさえも「曖昧」なのダ!!でも、キミちゃんやフェルナンドは「曖昧」じゃないヨ!この2人は誰にも「依存」していないからネェ~~!だから「チャンピオン」なのだと思うし、その「資質」が備わっているんだと感じるし!!ナンカ、やっぱり酔っ払ってるナ~~。

段々支離滅裂になっていく自分がよく?わかるような気がするが、他に「F1」以外で感じたコトでは、何人かのブログを拝見させてもらった中で、来季の「Fポン」から投入される「スイフト・エンジニアリング」製の次期ニューシャシーのコトで「以外」とこのニューシャシーの評判がよくない?というのが少し気になってしまったのだけど、ナニが気になってしまったかと言えば、「カッコ悪い」とか「イケてない」とか・・・・・・!なんだかナァ~~、っていうか、こんなコトを言っている方々って「ナニを」基準にイケるとかイケてないとか、速くなさそう~とか言っているのかよく意味が個人的」には判らないし、理解に苦しむ!酔っ払っている勢いで書いてしまうが、もしかしてこの人達は現在の「F1」を基準に(つまり、既成概念)物事を判断してしまっているんじゃないのかナ?って感じてしまうのだけど。

Fn09_honda   Swift_honda_2

確かに個人的には「F2007」や「F2008」、「MP4-23」は今までこの日記でも「美しい」と書いているけど、それは現在のF1のレギュレーションの「縛り」の中でのハナシであり、それは真実的な意味で言えば「F1」を遅くする為のモノであり、その「縛り」の中で雑巾の水を搾り取るように苦肉の策として重箱の隅を突くように練りだされたモノでしかナイ!というのが現代のF1のディメイションでしかナイのだと思う。つまりそれは逆説的に言えば「最高」なモノではない(純粋な意味で)し、このスイフト製のFポンシャシーを見てみると、前に書いたかもしれないが、F1ほど「縛り」のないオープン・ホイール・フォーミュラのデザインとしてはかなり個人的には「イケている」ように感じてならないのだけど?特にフロントエンドからサイドポンツーンの部分に関して言えばかなり「理想的」なデザインになっていると思うし、もっと言えば「スイフト」程度のコンストラクターでもF1ほどの「縛り」がなければこの程度の理想的なデザインができる「デザイナー」や「エンジニア」はゴマンといる?っていうコトなんじゃないの??どうなんだろ。当然のコトながら現在の「ローラ製」シャシーよりも速くて当然だヨ、まだシェイクダウンからそんなに走行距離を重ねていなくても!もしも、このシャシーに「フェラーリ」や「メルセデス」のF1用エンジンを搭載して、「ラム効果」が狙えるインダクションポットと、F1用のタイヤを装着したら、現在のF1よりも速いかもヨ?なんて考えてしまう・・・・・・!!かなり酔ってるナ~~~。誤字脱字は大丈夫かナァ~~、っていいながら、実はたいして気にしてなかったりして?ハッハハハ~~~~~!だいたい「曖昧」なんだヨ!全てが。ナ~んてネ。

それ以外にも、「曖昧」で「ムカツク」コトは色々あるんだけども、その一つはさっきみていた「ガイヤの夜明け」もそうなんだけど、今回の「ガイヤの夜明け」は国内旅行の内需を拡大しよう!みたいな特集だったんだけど、観ていてとにかく「曖昧」なのだヨ、これも!!日本国内のまだ知られていない「秘境?」なんていいながら、「限界集落」を観光スポットにしようだなんて!!確かに国内の方が「コスト」は掛かんないだろうけど、・・・・・、ナンカ「舐めて」るんじゃナイ?って感じがした!!それもまさしく「曖昧」なんだヨ!!

・・・・・、少し眠くなってきたから寝よっかナ!!酔っ払ってるしsleepy

|

« Round 14 イタリアGP 決勝結果 とりあえず「フェラーリ」が勝ったけど「サテライト」だし・・・。 | トップページ | レッドブル・レーシング作製による「シンガポールGP」CG動画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/42501239

この記事へのトラックバック一覧です: ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その17 ・・・う~ん、ナンカ「色々」:

« Round 14 イタリアGP 決勝結果 とりあえず「フェラーリ」が勝ったけど「サテライト」だし・・・。 | トップページ | レッドブル・レーシング作製による「シンガポールGP」CG動画 »