« ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その13 昨今のミニカー事情 | トップページ | フェラーリ製「A1GP」カー&09年型「Fポン」カー、ロールアウト!! »

2008年8月19日 (火)

ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その14 北京五輪とグルジア紛争、「光と影」について

前回の「能天気」なミニカーブログ的?な日記とはうって変わって、今回は、ヒジョーに「つまらない」コトを書こうかナって思っているthink

・・・・・!今回の「北京五輪」ではナンカ知らないけど、「ワールド・レコード・ラッシュ」が各種目で相次いでいるけど、コレってなんなんだろう??「人類」の正常進化っていうコトなのだろうか?あるいは、それは逆にいえばこれから人類の「衰退」、あるいは「退化」が始まりつつあるというコトなのか、それとも、ポジティブに、更に「進化の兆し」があるというコトなのか??どうなんだろう・・・・・・・・・。

Photo 土曜日、陸上競技100mで前人未到の「9秒69」という信じ難い「ワールド・レコード」がジャマイカのウサイン・「サンダー」・ボルト選手により決勝レースで記録された!!ついに「9秒7」の壁を突破し9秒6台に突入!ちょうど10年前の「ソウル五輪」では、当時無敵を誇ったカナダのベン・ジョンソンが「9秒9台」の壁を打ち破り、「9秒88」というレコードを記録し、金メダルを奪ってみせた。しかし、結局彼は「ドーピング検査」で黒となり、メダルを剥奪され、記録も抹消されてしまったが・・・・・。それでも、この10年間で「0.2秒」も更に短縮したというのは、驚くべき「進化?」ダ!!よくは判らないのだけど、この手の競技も実は「F1」と同じ様に、アスリートの肉体の限界とは別の部分で、「道具」の分野が、つまり、「人間工学」の最先端技術を投入し(今年ブレークした競泳用水着「レーザー・レーサー」の様に)、100mランナーが履いている「シューズ」も研究し尽くされて(そのランナーに合わせ込んだ)いるのであろう?TVで見たのだけど、「レーザー・レーサー」など、その開発の仕方は「F1」と同じように、最終的には「CFD」で解析しているのダsign03

いったい、どこまで速くなるのだろうかsign02 人間の体力、あるいはその限界ってどこにあるのだろうかsweat02

そのオリンピックで賑わっている「北京」がある同じ「旧大陸」の上の方では「何千」の人々が苦しみ、死に絶えているというのは、いったいどういうコトなのだろうか??果たして今、それら(オリンピック)ばかりに浮かれていて良いのだろうか・・・・・・?と考えてしまう。っていうか、自分一人が「陰鬱」に考えた、あるいは感じたところでどうなるというモノでもないのだけどネ。

03_08132008uhyiyiu3 02_08092008guyguyg1

中国からすれば、「ナンテ、間の悪い時に!」あるいは「狙ったのか!?」なんて疑心暗鬼的に感じているのかもしれないが、中国も必死なんだよネ、この「北京五輪」を成功させるコトに、そして国際先進国の「仲間入り」を果たすためには!!しかし・・・・・・・、「国益」とはいったいなんなんだろう!?すべての国家において。「国際調和」が叫ばれる昨今、先進国(G8)の首脳連中が普段言放っている「もっともらしい」ハナシなど、まさしく「絵に描いた餅」でしかないのではなかろうか?(まぁ、判りきっているコトなのだろうけど)

Photo_3  ようやく停戦合意がなされた(ハズだ)ロシアとグルジアの紛争も、おたがいの「国益(エゴ?」)の為だけであり(その影にはロシア勢対アメリカあるいはNATOの勢力分布がチラついているが)、・・・・・・?多くの国民が死に絶え、血を流すコトがホントに国益なのか??・・・・・・、それに他の「強大国」がやはり自国の国益(エゴっだつうの!)の為に「調停役」というカタチでクチを挟む。

92年にソ連が崩壊し、「東西冷戦」などというコトバは「死後」と化したハズなのに、ロシアの「エネルギー保有量(天然ガスや原油)」や「軍需産業」の成長を背景に前プーチン政権時から、ジワジワ「国力」を再び身に付け、アメリカを中心とした「西側諸国」にとっては脅威になりつつあったのだが、ココに来てその辺の睨み合いが完全に露呈してしまった。特に、アメリカが「ミサイル防衛システム」を東ヨーロッパ諸国に配備する準備を進め始めてから・・・・・。

Photo_4 南オセチア自治州を巡るロシアとグルジアとの軍事衝突で、ロシアのメドベージェフ大統領は16日、停戦と事態正常化のための6項目の和平合意文書(基本原則)に署名し、グルジアのサーカシビリ大統領も15日に署名しており、全当事者の署名により停戦合意が成立した。が、ロシア参謀本部は16日、グルジアが求める南オセチアへの多国籍部隊導入の前提となるロシア平和維持部隊の撤退を拒否するなど、和平合意の実施をめぐる両国の立場は、なお隔たりが大きい。国連での協議が難航する可能性もある。

そして、米紙ニューヨークタイムズ18日付で、グルジアに侵攻したロシア軍が、南オセチア自治州に短距離弾道弾ミサイルの移動式発射装置を複数、配備したと米当局者の話として伝えた。南オセチア自治州の州都ツヒンバリの北部に設置されたという。首都トビリシを含め、グルジアの大部分が射程に入るという。同紙は、露軍のこうした動きはグルジア攻撃を直接意図したものではなく、グルジアのNATO加盟を牽制する狙いがあるとの米国防総省の見方を紹介している。

08georgia2

・・・・・!ナンカ摂り止めのナイ日記になってシマッタナァ~~。結局は自分も過去から今までの間に、つまり「湾岸戦争」、「チェチェン紛争」、「アフガン戦争」、そして「イラク戦争」があった時にも「F1」などにうつつを抜かしていたんだから、北京で、あるいはTVの前でオリンピックに浮かれている連中と大差がナイってコトなんだよネshock 

自分も「劇場型民主主義者」のひとりってコトなのか・・・・・・・?? 自己嫌悪coldsweats02 

|

« ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その13 昨今のミニカー事情 | トップページ | フェラーリ製「A1GP」カー&09年型「Fポン」カー、ロールアウト!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/42199700

この記事へのトラックバック一覧です: ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その14 北京五輪とグルジア紛争、「光と影」について:

» ★ベトナム 新興国企業が先進国企業を買収★ [★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★]
Xin Chao!!(こんにちは!!)先進国:11カ国(英、米、カナダ、スペイン、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア、南アフリカ、オーストラリア、日本)新興国:10カ国・地域(インド、中国、ロシア、ブラジル、韓国、ベトナム、マカオ、香港、カタール、アラブ首長国連邦)とした場合、今年上半期の先進国企業による新興国企業の買収は全体で161件、新興国企業による先進国企業の買収は90件。であり、後者の前者に対す... [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火) 15時37分

« ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その13 昨今のミニカー事情 | トップページ | フェラーリ製「A1GP」カー&09年型「Fポン」カー、ロールアウト!! »