« Round 11 ハンガリーGP 決勝結果 このライコネンの「3位」ってどうなの!? | トップページ | いまさらながら、角松敏生の「Smile」を聴きたくなって。 »

2008年8月 7日 (木)

「ガゼッタ・デッロ・スポルト」のフェラーリ酷評、どうなんだろ??その5 ふらちなイタリアプレス?

ハンガリーGPでも精彩のないパフォーマンスしか見せられなかったキミ・ライコネンを、イタリアのメディアが辛らつに批判している。

 ディフェンディングチャンピオンであるライコネンは、すでに7戦もの間勝利から遠ざかっており、シーズンも後半戦に突入した今、マクラーレンのルイス・ハミルトンとフェラーリのチームメイト、フェリペ・マッサの方が明らかに好調に見える。

 前回優勝したのは4月のスペインGPであり、ここで今季2勝目を挙げた後、ライコネンは28ポイントしか獲得していない。同じ期間に、ハミルトンは42ポイント、マッサは36ポイント、クビカは30ポイントを稼いでいる。

Hungp_011

 ハンガリーでは前を走るドライバーたちのトラブルによって3位を獲得したものの、予選は6位に低迷し、第1スティントと第2スティントは、ずっとフェルナンド・アロンソを抜けないまま、彼の後ろを走り続けた。

 移り気で容赦ないイタリアのプレスは、不調の続くライコネンをたたいている。
 スポーツ紙トゥットスポルトは次のように書いている。
「ライコネンは、フェラーリに必要なドライバーではない。彼は、自分が本当に今もやる気を失っていないのかどうか、自らに問うべきであろう」

 一方マッサは、ハンガリーのスタートで目の覚めるようなオーバーテイクを見せてハミルトンの前に出てレースをリードしながらも、残り3周というところでエンジントラブルでマシンをとめるという非常に不運な結末に終わった。そのマッサには、イタリアメディアは賞賛の声を贈っている。
「フェラーリはドライバーにこれ以上何を望めるだろうか」ラ・ガゼット・デロ・スポルトは書いている。

マッタク 、大きなお世話だヨpout イタリア人と関西人てホントよく似ているよネsign03 ちょっと調子がすぐれないと「ア~ダ、コ~ダ」と捲くし立てるように記事にしやがってdash

どうなのヨ?あんたた達って感じだヨ!!去年の「チャンピオン」に対してdashdash

そんな「つまらない」記事が、あんた達にの大事なドライバーのモチベーションを削いでしまっているというコトに気付かないのかネェ~~、エェ~~!!

まだ、キミちゃんとルイスのポイント差は「5ポイント」なんだゼ!「プレッシャー」に強いキミちゃんのコトをもっと信じてあげようって感じだヨ、ホントにimpact

|

« Round 11 ハンガリーGP 決勝結果 このライコネンの「3位」ってどうなの!? | トップページ | いまさらながら、角松敏生の「Smile」を聴きたくなって。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/42092639

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガゼッタ・デッロ・スポルト」のフェラーリ酷評、どうなんだろ??その5 ふらちなイタリアプレス?:

« Round 11 ハンガリーGP 決勝結果 このライコネンの「3位」ってどうなの!? | トップページ | いまさらながら、角松敏生の「Smile」を聴きたくなって。 »