« IRLRound5 インディ500 決勝結果 S・ディクソンが初制覇!! | トップページ | 「ガゼッタ・デッロ・スポルト」のフェラーリ酷評、どうなんだろ??その3 »

2008年5月28日 (水)

ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その3

キミちゃんにとっては「悪夢」としかいいようのないモナコGPも終わり、・・・・・はっきりいって「ネタ」がないweep が、モナコGPのサポートレースであるGP2でかの「モナコマイスター」であり、いまや「伝説」となったアイルトン・セナの甥っ子(アイルトンの姉であるビビアンヌの息子)であるブルーノ・セナが第1レースを制した!

Z1211545209 Z1211551279

「セナ」という名がこのモナコのような華々しい場でまた聞かれるというのはヒジョーに喜ばしい事なのだろうが、・・・・・う~ん、せめてもの救いだったのかナ?ワタクシにとっては??噂じゃアイルトンの旧友であり、トロロッソの共同オーナーであるゲルハルト・ベルガーがブルーノに来季のシートの用意をするのでは?などという憶測も出ているようだし。つまりベッテルは「親チーム」のレッドブルにスライドするという事で。だから最近、デビッドととマークの間がギクシャクしているのかナ?残りのシートの「椅子取り合戦」で・・・・・・・・!?

でも、実際のところブルーノの実力って、どうなんだろうネェ~~?

Indycar2008indmj6159

そしてこの日曜日はモナコGPの他にインディ500の決勝と、Fポンもあったんだよネ。Fポンでは去年1勝もできずに小暮の最終戦失格というアクシデントによってチャンピオンとなった松田次生が開幕3連勝という「異変」が起きているし、去年勝てなかった分、今年勝ちまくっているのか・・・・・ナ?ノリにノっているネ、松田クン!

伝統のインディ500では「IRL界」のアイスマンともいえるべき2003年のチャンピオン、スコット・ディクソンが念願のインディ500初制覇!イメージ的には相方のダン・ウェルドンに負けているだけに本人はとても嬉しかったに違いない!去年のタイトルも最後の最後までフランキッティと争いながらも取り逃がしているし・・・・・。しかし、F1には行けないんだろうナ~、本人がどう思っているかは判らないが!?大体、アメリカのこの手のシリーズからF1にいって成功したのはマリオ・アンドレッティとジャックぐらいだし・・・、まぁ、モントーヤも成功した部類に入るのかナ?チャンピオンには成れなかったけど・・・・・?

スコット・ディクソン

「自分が勝てたことがまだ信じられない。レースの終盤は、何か悪いことが起こるのではないかと、ずっと気が気ではなかった。マシンの調子はよかったので、とにかく集団の先頭を走り続けようとがんばり続けていた。ダウンフォースを少しつけ過ぎていたようにも感じられたが、トップを守り通せば誰も僕を抜けはしないと信じて走り続けた。チームが力を出しきってくれたからこそ得られた勝利だ」

Indycar2008indmj6157

また、先日ミニカーの話題で書いた「A1GP」では、来季用のフェラーリが全面的にサポートするシャシーとエンジンが先週末、フェラーリの自社テストコースでシェイクダウン。この「F2004」をベースとした次期A1GPマシンはかつてフェラーリのF1開発担当の中心的ドライバーだったアンドレア・ベルトリーニがステアリングを握っている

また、発表された報道向けリリースによると、新車の「シェイクダウンの結果はとても励みになるものだった」とのことで、さらにこう続けられていた。

「この後、チームは集中的なテストプログラムをフィオラノのテストサーキットと、イモラにあるアウトドローモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ(通称イモラ・サーキット)で行う予定だ」

今年の秋から始まるこのシリーズの新シーズンもちょっと目が離せないネ。

F2004_2405_3_3w 0haqrr50qmpj0g0obmlmo0e3zn9d_600

最後にキミちゃんのコメントでも貼り付けておこうかナ。次のカナダGPは頼むデェ~キミちゃんsign03

キミ・ライコネン

F12008monxp1055 「上手く行くときもあれば、上手く行かないときもある。でもモナコで僕たちに起こったことは、誰にも予想はできなかったことだ。モナコでは何も成果を挙げられなかった。すべてが悪い方向に行ってしまったね。それでも起こってしまったことは変えられないから、過去は振り返らないよ。スーティルに対して起こしてしまったことを本当に申し訳なく思っていて、彼に謝ったんだ。レースではああいったことも起こるんだ」

「モナコが今年2度目のダメなレースだったけれど、バルセロナでレース後に言ったように、ついてない日もあるんだ。レース前に少しアドバンテージを築いて、それを吸収できるようになった。残念なレースでも少しはね」

「モナコでは1ポイントも獲得できず、チャンピオンシップのリードも奪われてしまった。だけどこの世の終わりではないよ。昨年の方がもっと辛い状況にいたからね。これからモントリオールに行かなければならない。昨年よりはいいクルマだと確信しているんだ」

F12007canxp0536

|

« IRLRound5 インディ500 決勝結果 S・ディクソンが初制覇!! | トップページ | 「ガゼッタ・デッロ・スポルト」のフェラーリ酷評、どうなんだろ??その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216357/41355868

この記事へのトラックバック一覧です: ネタぎれ・・・・・!だけど、・・・あれこれ。その3:

« IRLRound5 インディ500 決勝結果 S・ディクソンが初制覇!! | トップページ | 「ガゼッタ・デッロ・スポルト」のフェラーリ酷評、どうなんだろ??その3 »